ぐ戒

スペインの古文書を見ている知り合いがいたのでこっちの江戸のやつの方が状態いいよとアドバイスしたのだが完全に無視されてスペインの方がいいし奥付に日本の漢字で一と書いた切手が貼ってあるのでお得と言われたのでまあいいならいいか懸念していたスペインの古文書全部売れたしなと思う夢を見た。おれが売っていたことになっていたな。ようやく夢の中にスペイン語が出てくるようになった。あと昨日の夢とは明らかに違うデパ地下の食料品売り場に行った夢と、腹ぶよぶよのひとの夢を見たはずだけど、詳しく覚えてない。何だ後半のやつは、悪夢なんじゃないのか。起き抜けには、ただの会社員なのに歌で世に出てもいいんでしょうかと相談されたのでいいんじゃない収入がなくなるだけでしょと返答する夢を見た。これはほんのちょっとだけ覚えている気がする。
近所に工事のひとが来たので遠目に空中を高速移動するおっさんを見ることになったが、基本的にはインターネットニュースを見ていた。我らが神戸新聞には今日もいいニュースがある、少年が交番に煙玉を投げたらしい。逮捕はそりゃされるだろうなと思ったけど、煙玉を使ったのに逃げ切れなかったのかとか、そもそも忍者の末裔がいるのかとか、変なことばっかり考えてしまった。そもそも現代において煙玉を入手するチャンスはそんなになさそうだ。さらに同じ神戸新聞に、双方とも煽り運転するレアケースが報告されていた、記事には煽り合いと書かれていた。しかし最初に煽った会社員が警察に逃げ込もうとしてるのもダサいし、追突して逃げる介護職員もバカだし、最終的に警察の花壇に突っ込むとかコントみたいだ。というか兵庫の交番や警察署には犯罪者を引き寄せる磁石でも置いてあるのか? 悪い奴みんなが吸い寄せられていってるんだけど。まあしかし、車みたいな暴力装置に乗るのに怒りっぽい性格みたいなの本当に迷惑だし、免許取るときにアンガーコントロールできるかどうか確認した方がいいのではないか。感情の元栓を締めるのは無理なので怒りの感情が出てきたときにそれを脳が勝手にやっとることと見なして無視するのがいいんだけど、これはなかなか難しい。でも、ちょっとムカつくだけで煽っちゃうようなドライバーはこのレベルですらないんだよな。怒って煽ることがまったく自然な態度になってしまっているので。だからそういう奴からは運転免許を取り上げてほしいよ。
ブックオフ行くときに歩道見たら電動キックボードで走ってる奴がいたんだけど、明らかに地面を蹴ってない状態なのに自転車より速いスピードで爆走していたので、道交法的に問題ないのかと思った。あとで調べたら事故がバンバン起こってるみたいですね。でブックオフに到着、オンライン注文分の本を受け取った、別個に買うべき本はなかった。で、リサイクルショップへ行くと、こないだ購入を見送ったイタリアの枯れ草が入ったコースターというか小皿のようなものがまだ残っていたので、これを買った。百均では目的のリングを購入し、やまやではみなさんからの支援でコーヒーを購入した!! ありがとうみんな。百円で買った枯れ草が封入されたコースター、リカルドマルツィというところのものらしくて画像検索すると本来はイキイキした植物が入っていたらしい。おそらく日焼けしまくったせいで中の植物が枯死したのだろう。夢のない話だな、そういう衰えから遠ざけるために樹脂で固めたはずなのに……。それからブックオフオンラインの商品を検品した。激安だからどうせ汚れてるだろうと諦めていたのだが、なぜか今回はメチャクチャきれいだった。夕飯時にテレビを見ていたら、アメリカでワクチン打ったら抽選で銃プレゼントとかやっていたので豪快すぎて笑ってしまった。、日本でもやってほしい。

夜なのでショッピングモールのテナントはほとんどしまっているしパン屋も閉まりかけており店員がまかないを要求していたものの男にしかあげられないのよって店長の女が言っている中店内を物色したけど既に萎びたコロッケやタイヤの痕みたいなパンしか残ってない夢を見た。夢はこれだけ。タイヤの痕みたいなパンって何? って感じだけど、あのーピザの上にソーセージ乗ってるみたいなやつ。パンの知識がないのであれがなんていうのか知らないけどあれです。まあ夢見が悪い原因は分かっていて、久しぶりに寝てるときに暑かったので何度も寝返りを打っては起きたりしていたからだ。ただ起きた直後にはちょっと思い出せそうな気配があったので、忘れてしまったのはもったいない。
今日はブックオフに行くつもりだからそれで思い出したけど、ブックオフの近所のリサイクルショップにボダムのバター入れるケースみたいなの売ってるんだよね、あのボダムなのにずっと売れ残っている。やっぱりいくらボダムでも日本じゃそういうのメジャーじゃないからずっと売れてないんだろうな、なんかその横にパイナポウの芯を破壊する金具みたいなやつもあるけどそれもずっと売れてないし。あと、今日は面白いニュースが無かったけど、なんとなくニュース全体にあった雰囲気というか、このはし渡るべからず? じゃあ真ん中を渡ればいいんだ! アアーッ(ガラガラ)という展開、ベタ中のベタだけど見たら絶対笑ってしまうんだよね、不謹慎なので何のニュースかは言わないけど。
今日は予定通りブックオフに行ったけど欲しいものは何もなかった。リサイクルショップにはやはりバター入れるケースみたいなやつもパイナポウの芯を破壊する器具も残っていたけど、なんか枯れ草を固めた変なコースターがあった、それが気になった。でも、変だなと思っただけだったのでそのまま帰った。そしておれがブックオフから帰ってきたあとで、店舗に商品が届いたとかいうメールが来た……。こんなのどうしたらええんや。まあとにかくマケプレの本が届いていたのでそれを検品して気持ちを落ち着かせたよ。思ったよりコンパクトで良かった。あとはサボってた掃除をして、ボロボロの部屋着も捨てた。ありがたいことにあんなものでもインターネットにかかれば立派な作品なので、写真を撮ってアップロードしたりしましたね。

火曜サスペンス劇場でムキムキの坊主のボディーガードが車から出てきたと思ったらいつも落としていた運転席側のドアの粉を落とさずに車を走らせ始めたのでいかにも怪しいなこいつが犯人だろと思う夢を見た。これよく覚えているけど、風景がどう見ても日本じゃなくて西洋のビルだったな。あと、百年ぐらい前のドイツに来たらピカピカだが色がない古い電光掲示板がゆっくりと動いていたのでここでこの話は終わったんだけどいつもは薄い雑誌の今月号は読み切りが多くて久しぶりに分厚かったなと感心する夢を見た。ここまでが午前十時の起き抜けの夢だ、この夢はまったく記憶にないが。あとあと、老体に鞭打って往年のヒーロー姿になり豪雨の中貨物列車から降りる芸人がいたので今日だけの特別演出とはいえ適役だった相方はさすがに出てこないかなどとホテルの中から言っていたらいや来てるよと指差した方向に確かに相方もいたけどどう見ても老人同士の小競り合いだという夢を見た。これは天気がクソほど悪かったのでよく覚えている。さらに、玄関で宝くじ当たったと家族が家揺れるほど騒いでいたので言ってみたら百万とか言ってたし一億当てたみたいな騒ぎだなと思ったしとりあえず今日はスーパーで好きなもの買ってやると言われたのでピザ買いに行こうとしたら医療スペースで痔の話をでかい声でしている医者がいたし若干聞き入ってしまったあとに店に入ったがもう箱詰めにされたピザが家族によって買われていたし何切れかなくなっていたのでこれじゃあ夜まで持たないよと思う夢を見た。何切れか取られたあとのピザなんか食いたいわけあるかよ。起き抜けには、紙幣の数字の部分がスロットみたいに変わる夢を見た。
夢がいっぱいあったので日常パートが少なくなってしまった、具体的には思い出していたところその分だけ現実の時間が削れてしまったという話なんだが。ところで南米のラジオからさえもナオミ・オーサカって聞こえてきたし、やっぱりトッププレーヤーはすごいなと思いましたね、ラケットブチ壊しのことなんか言えよと思っていたらこの日に鬱病って発表があって、ホエー大変ですねと思った。いや実際大変ですよ鬱病はね。でも鬱病だろうがなんだろうが大会に出場するって決めたのは本人だし、そう決めた以上はひとりのアスリートとして見ることを誰もが想定するわけでしょ。だって鬱病だから手加減してねなんて言わないわけだし。ということはコートの上にいる限りはアスリートとして正しいふるまいをする必要があるわけ。そこでラケットを叩き壊したんだし、それについては説明が必要だというのは当然だと思うんだよね。つまり鬱病であることはラケットブチ壊しとは関係ない、もし鬱病のせいでラケットを壊したみたいな空気になるんだったらそれこそ迷惑だ。迷惑と言えば金沢の金箔のどぐろ棒寿司が第一位とか言われててこれもかなり迷惑だった。全国のみなさんが金箔を甘やかすから金沢のバカが勘違いして何にでも金箔を入れてくるんだぞ!!
今日は新竪で東アジアの本を一冊購入した、ガレージのいい本はやっぱり売れてた。これは覚悟を持って見送ったのでしょうがない、それで早めに切り上げてマンションへ向かったんだけど、今日はなんでもない火曜日だったはずなのになぜかシャッターが降りていた。うーん、ツイッターを見ても臨時休業みたいな告知はない。ツイッターやってるのに臨時休業のお知らせないの意味なくない? 近所にある古書店とかだったらいいのかもしれないけど、おれは自転車二十分こいでその店に行ってるわけだし、無駄足はキツいんだよね。それで帰っていてやさぐれつつインターネットしてたら、オークションサイトのショボくなったクーポンの割引率が回復してた。これどういう仕組みというか、気持ちなんだろ。あと夜には地元のニュースをテレビで見て、トーチキスとかいう意味不明のイベントで真顔になっていましたね。このおじいさんは毎日十キロ走り込んできましたとか紹介されてるんだけど、当日に一歩も走らないのにその紹介する理由は何なんだ。

斜め後ろの煉瓦の家が重機でベランダを外していたので取り壊しかなと思っていたがどうも引っ越しらしく外観がスッキリしたし鉄製の青いベランダを外すだけで洋館みたいになるんだなと感心していたら住人の爺さんが出てきてベランダがあった場所の下にも重機を入れてさらに自身もでかい熊手で庭を耕し始めたのだがそこは明らかにうちの庭だったし家族が注意に向かったのでおれはただ漫然と見つめていたところ背後から別の家族にあの家の広告が出てるよとチラシを見せてきたので確認してみると既に五名のお客様に申し込みを頂いておりますという文言とともにそのひとたちの氏名や年齢さらには決意まで書いてあったので実名とか決意って書くものなのかと驚いたし六十四歳のひとはともかく十九歳のひとはこんな洋館買ってどうするか分からなかったしかなりヤバいなと思う夢を見た。若い人間が洋館を買うみたいなの、そういう話ではないがオースティンの小説の登場人物みたいだな。あとWebメールみたいなやつでブラウザ上から謝罪する夢を見たけど詳しく覚えてない。何を謝ったんだっけ。あとあと、垂直にギザギザに降りていくタイプの階段の内側を飛び降りるとスナック菓子置き場にワープできると若い女にそそのかされて割と安全な三階からおっかなびっくり飛び降りてみたらカールみたいなスナック菓子の詰まったダンボールの中に落ちたので適当にパクって最上階に戻り壁を伝ってさらにその上に隠れた段差の上から秘密の部屋に向かおうと思ったらその段差を超えて婆さんが皿いっぱいの餅を持ってきたので断るとマズいなと考えていやーお菓子とかケーキあるんで少しでいいですと答えて本当に少しだけもらって隠し部屋に戻りさっきの女にこの部屋の存在がバレそうだと相談したらここはクッション地獄だからこのまま沈めば誰にも見つからないよと言われたしそれもそうかと力を抜いてズブズブと沈んでいき一年半黙っていたら世間ではおれが死んだことになっていたしまだ五階ぐらいの高さだけどいっそここの窓から飛び降りるかと思う夢を見た。これもよく覚えているが、なんか謎の夢だったな。死んだことになっていたという割には全く怖くなかったし、飛び降りるというのも普通は死ぬ行為だが特に恐怖を覚えなかった。起き抜けには、寝ながら体の上いっぱいに大量の武器を乗せていたので全部押しのけて起きる夢を見た。これはほぼ起きているな。
なんかおれが起きたらずーっと曇りなんですけど。降水確率の話なのでアラビア数字ですが、なぜ降水確率0%なのに雨雲が観測されているのかまったく分からない。石川県の天気は最悪だ。いや、知っているんですよ、降水確率はゼロパーセントではなくてレイパーセントなのでたとえ0%と書いてあっても雨が降る可能性はありますという言い訳は知ってるんだけど、そんなのズル過ぎない? 最高の言い訳じゃん。でもそんなことばっかりやっていたら、特別警報が出ても確実に死ぬわけじゃないですよね? みたいなこと言われて終わりなので、信頼性を高める行動を取れ、梅雨入りとか!!! 一方ベトナムではまた精神病院の病室で麻薬パーティーが、と思いきやこれは以前あった事件の続報だった、さすがにそんなに同じ事件はポンポン起きない。しかしわざわざ「レ・ゴック・トゥー副院長(同病院共産党委員会書記)については、病院の全スタッフの前で厳格に批判することとした。」って書いてあるのがすごいな、恥辱の刑罰みたいなもんか。芥川龍之介的に言えばひとが死んじゃうやつだ。
今日はブックオフへ行って、江戸時代の揉め事の新書を買った。なんだっけ? 題名は忘れた、とタイピングしていたら思い出したな、一茶の本だ。なんか夢とかもこんな感じで、まったく思い出せないのに別の夢をタイピングしてたら思い出すということがよくある。あとはリサイクルショップに行ったけど、ここには欲しい物がなかった。よるニュース見てたら、酒類の提供が禁止されている老舗クラブのオーナーのマスクにマイノリティーって書いてあったんだけど、どっちの意味だ? じぶんたちがマイノリティーっていうのはさすがにズル過ぎるから違うか。老舗クラブなんだし基本的には儲けてきた側の人間だからマイノリティーってこたあないよな。夜中にはちょっとオークションを検索したよね。この「ちょっと」というのは一時間ぐらいという意味です。おれは放っておいたら三時間とかでも検索しちゃう。オークションじゃなくて著作権切れた無料の本とかも延々と検索してしまう。本当に良くないことだ。

マリオみたいなゲームをやってたらクリボーにあたる敵はおっさんの形をしていたしステージは強制スクロールでしかも高速だったのだが何度も攻略してるマップだったので記憶を頼りにコインを取りこぼしながら進むことができたし折り返し地点に来たのでハシゴで水中ステージに突入したんだけどタコみたいな敵に水面で捕まったし水中では攻撃方法がないので秒単位で連続攻撃を食らってあっさりやられてしまうという夢を見た。なんか水中にハマったときはロックマンみたいな描写だったな。あとはかなり緑の深い河川敷の斜面にいる夢と、エレベーターの夢を見たはずだが、忘れてしまった。起き抜けには、まったく知らない外国語を使ってみたが呼び出しには使わないでくれ頼むと懇願される夢を見た。こっちもよく覚えてない。
しかしあれだね、おれも相当ものぐさな方だが、家族も基本ものぐさであり、洗面台がハチャメチャに汚れていて排水口のフィルターも詰まっているなんてことがある。今日がその日だったので、やや掃除してやったところパソコンをつけるのが遅れ、すべての予定もずれ込んでしまった。そこでインターネットのニュースを諦めて揉め事のログを見たりしていました。近所では犬や子供が狂ったように鳴いていたが、特に気にしなかった。別に騒がしくしてくれてもいいんだよね、おれもノイズをぶっ放したりするので。おれが一番嫌うシチュエーションは、子供や犬だけはうるさくしていいけど大人はうるさくしちゃダメみたいなやつで、理屈が分からない。大人だとダメだってことに道徳以外の理由ないだろ。こんなことを考えていたら徐々にイライラしてきたが、都民は都民で大雨でイライラしてるみたいだった。雨でいつも怒り狂っているおれの気持ちが分かるか都民!!
今日は出かけなかったので揉め事というか、大坂なおみ問題を掘り下げて読んでいた。なんか大会の会見を拒否したことについて偶然だとか言っていて、何が偶然なのかよく分からないし、おれはラケット破壊を御大層な名目でごまかしてるだけだと思っている。大坂なおみが会見強要を「古風なシステム」と言うのは結構だけど、そんな素晴らしい考えを持つひとがどうして直近の大会でラケット叩き壊したりそれについてほぼコメントしなかったりするんだよ、それは古風じゃないのか? 選手の命ともいえるラケットをイライラして破壊するのはそれこそ原始的ってもんでしょう。これについて誰も古風と言い返さないのは本当に狂ってると思ってるよ。最近だと会見拒否については否定的な意見があったけど、それでもラケット破壊はオーケーとか言っており、いかにテニス界の倫理がおかしいかが分かる。前から言ってるけど別に大坂なおみがラケット壊しても会見拒否しても、悪役なんだ文句あるかこれからもどんどんラケット壊すぞって言ってるなら別にいいんだよ、いいというのはしっかり批判の対象になるからいいという意味だけど。でもそうじゃないんだよね。人種差別反対、我々はリベラルなマインドで社会に取り組んでいくというやつなんだろう。そんなひとが試合でイライラしてラケット壊して会見拒否ってのはダサ過ぎるんですよ、いくらなんでも。しかしスポーツ新聞の記事読んでると、テニス界ではラケット破壊はまあまあいいじゃないという感じだが会見の拒否はよくないという意見が多いんだな。差あるか? あとベーシックインカムの話題も読んだけど、識者はベーシックインカムを論じる記事で日本ダービーの予想をするな!!!!!

午前十時の起き抜けには、携帯を買いに来たのに間違えてアダプターとケーブルを買ってしまいしかも割引が適用されて今さら買わないとは言えない状況になってしまったので百五十円で購入したらデジタルレシートはお使いになりますかと言われたし使いませんと返事したら後ろからオッサンがそれ何ですかと割り込んでくる夢を見た。覚えているが、一番覚えているのはこのオッサンの鬱陶しい態度だな。起き抜けには、いいんですかこんなにもらってと言われたのでいいんじゃないと返事する夢を見た。抽象的過ぎるので思い出す場所が何もない。ただ、この時点でこれだけしか情報がなかった、ということだけは覚えている。
今日もまた先に出かける準備してたんだけど、部屋着に既に小さい穴が開いていることに気付いた。崩壊の始まりだ! しばらく部屋着はボロボロにならないだろうと思っていたのだが考えが甘かったのかもしれない。なぜボロボロになるのかは分からないが、そもそも部屋着になるのは外で着倒した服なので限界はいつでも突破しているしそこを考慮するとすぐボロボロになるのはしょうがないのかもしれない。それに、シャツはボロボロにしてナンボみたいなところあるからね。きっとそうだよ。それでインターネットニュースを読んでいたら、スポーツタイプの自転車が横断歩道を渡っている女を轢き殺したというニュースが流れていた、ということは歩行者側が青か。おれも同じ状況(おれが青信号、相手は赤信号)でスポーツタイプのチャリに軽く当てられたし、マジであいつら信号無視するよな。しかも当たってきたときにじぶんが信号無視してきたくせに「ちょっ、ちょっちょっ」とか言ってまるでおれが突然飛び出してきたかのような反応を示してしかもそのまま走り去ったのでマジでムカつく。まあスピードダウンしたら不利益だみたいなことがあるんでしょう。しかしその天秤の反対側の皿には人命が乗っているんだぞ、お前らの爽快感など知ったことか。
今日は早めに出かけて、街にある新竪とガレージにじっくり居座り、いっぱい悩んだのだが結局何も買わなかった。店からしたらさぞかし迷惑な客だっただろうな。帰宅後は少し音楽を触ってから、ウオッカを煽った。そしてパンも食った。ウオッカがそろそろ無くなりそうだったので冷凍ウオッカはやめることにした、これは嫌になったとかではなく、ウオッカの真の味を楽しみたくなったから。夜にはマケプレの一円の本注文した、おつかれ~。その流れだったかそれとも完全に独立した出来事から派生したのか、それは記憶にないが、気がつくといつの間にかブックオフの店舗数を調べていた。石川県のブックオフの店舗数、福井より少ないじゃん。ナメてるのか?

夜にランニングしてたら暗闇から小学生が飛び出してくるなどおれが車だったら大変なことになってたぞと思っていたら向こうから映画好きの知り合いが車でやってきて乗れ乗れと強引に乗せられて助手席でアカデミー賞を受賞した映画作品を見せられたので感嘆するフリをしながらチャンスを伺いカーブで事故っぽくドアが開いて転がり落ちたように振る舞ってそのまま路上に逃げランニングを再開させて知らないし興味もなかったからしょうがないよなあと呟いていると今度は堂々と正面からさっきの車がやってきて再度乗せられてしまった上今度は後ろの席に座らされたので監視付きだったし距離があって近眼にはツラく字幕がギリ見える程度だったからこれは感想を言うのが難しいぞと悩む夢を見た。別に適当に言えばいいのにな。この夢はよく覚えている。あと、久しぶりに外出したらスーパーの外で夏なのにおせちを売っていたんだけど一個四百円でめちゃくちゃ安いし内容量も多いからかひとが群がっていたしおれもじぶんでは食いたくないが家族に買って帰ろうかなと一瞬考えたがじぶんで食わないなら別にいいや荷物になるしと思い直しスーパーの内部に入ってしばらく店内を見ていたらじぶんのリュックから突き出ている棒状のお菓子が邪魔だしそれにこんな剥き出しの状態で歩いていたら万引を疑われそうだったので一旦開けた場所に出て完全にリュックの中に入れて再度物色に向かったら行き止まりになっているところに本がたくさんあったがここはトイレの近くだったので暇つぶし用のものであり売り物ではなかったもののそこからそう遠くない場所に古書を売る棚もあったため変な本がたくさんあるなあと一番上のサイズのでかい本を引っ張り出してみたら知らないひとのキラキラした写真集で千五百円と書いてあったのでいやー違うななどと考えていたらそのコーナーの背後の階段の裏側に虫みたいに女子高生がしがみついていて今にも落ちそうな状態だったため降りるのを助けてやったらこいつも古書を見たかったらしいが欲しい本が売り切れてしまったということでそういうものってすぐ売り切れるよねと同情を示しながら別れて待合室まで行き座ってテレビを見ていたらバラエティーにオッサンを含めた今までの登場人物が全員出てきてて全員が際どいビキニを着ていたがオッサンは男なので乳首を出しても良いという指示が出てオッサンがそれに従おうとしていたのでおいおいやめろやめろと止めに入る夢を見た。これはすごくよく覚えている、最後の方が完全なる悪夢だったので。あとあと、ゲームしてたらレベル上げの戦闘が終わった瞬間に邪魔なダイアログが出てそこにはアイテムコンプリートおめでとうと書かれていたのでこの戦闘のドロップアイテムですべてのアイテムが揃ったらしくその最後のアイテムは詳細が不明だったが攻撃力の欄に何も書かれていなかったので防具だろうと考え強化中の一番弱いキャラに付けてみたらほとんどの攻撃を弾く上花火みたいに全体攻撃もできる超強い装備だったと分かる夢を見た。これはちょっとだけ覚えているな。午前十時半の起き抜けにはチャットの夢を見たはずだけど忘れちゃった、まあこれだけ多く覚えていたらいいだろう。
ただ、夢を思い出すために頭を絞っていたので、パソコンの電源を入れたらもう午後二時過ぎだった。一分もニュース読んでないのにもう出かける時間が近付いてきてたし、先に出かける準備してからインターネットニュースを読むことにした。しかし相変わらず神戸新聞は率直な書きぶりで、女性警官が交番で性行為などと堂々と書いてあって非常に見応えがある。三人全員既婚者というのも良かった、見たいポイントが全部見出しに書いてある、ほかの新聞社は見習うように!! しかし女性会館からのライン↑で差し入れに来てっててメッセージ送ることが合図なんだ、差し入れがダブルミーニングの隠語に使われている実例だな。
今日はブックオフに行ったけど何も買わずに帰ってきた。そのブックオフにはマスク着用のお願いがあって、おれはマスクが嫌いとはいえそういう指示には従っているんだけど、安売りコーナーに行くとノーマスクの夫婦がいてヤバかった。まあそれもヤバいなという感じ、なぜなら店の中では店の命令に従う義務があるからなんだけど、まあしかしそのヤバさより、夫の方がそれに加えて裸足だったことの方がヤバかったね。率直に山から降りてきたばっかりのサルかなと思ってしまった。帰宅後はリリース作業をした。なんか緊急事態宣言が延長することに決まったんだけど、その感想を外に出てる奴に聞くのやめろっつってんの。なんでそんな奴らに説教されないといけないんだよ、極力外出を控えているとか、少なくともこんな繁華街みたいな明らかな人混みをうろちょろしてない奴が、ここにいる奴らを説教すべきだろ。そんなところにいる女だから、「コロナが減らない」とか超雑なこと言っちゃうんだよな。
それではまんがタイムきららキャラットの感想を書きます。休載四作品、久しぶりの荒れ地だ。『RPG不動産』、さらわれた先はドワーフの里っぽい、主人公たちもそれに気付くが力不足で取り残される。そういった中でもコメディーパートがあって、画家の客が来る。美しい連呼して女キャラを赤面させるけど、椅子にも美しい連呼してて笑った。そのひとが書く不思議な動く絵で事態が動くことに。『NEW GAME!』、フランス人のキャラ、ここで発揮されるのか。以前フランスにいたやや主張の強いキャラが日本で大暴れ、でもフランス語しか話せないのですれ違い。確かにフランス人にしては熱血だな、主人公たちに悲鳴が聞こえてきててウケる。『おちこぼれフルーツタルト』、浴衣の性癖、うなじはともかく袖に手を入れたいのはかなり特殊で面白い。実際うなじで集客しようとしてて怖さ百倍。大人達の謎の三角関係もギャグとして落ち着いていて笑ったし、浴衣の下着の件は結局履かないということに流されててここでも笑った。『ブレンド・S』、いきなり老後まで考えてるのウケるけど、周りもそれに触発されてる感じ。格ゲーの勝ち負けにプロポーズ絡めるの難易度高くないか!? サブキャラがモブになりたいと言ってるのも良かった。家族ってまだプロポーズのこと知らないのか。『恋する小惑星』、相手役目線で主人公の紹介。ゼロ距離から自撮り、腹見せなどいいところ盛り沢山だが、メシの好み合わせてやるところかなり良い感じがした。確かにデート感あるよね~。隕石をプレゼントされた先輩が受験で落ちないようにすると宣言してて笑った。『キルミーベイベー』、自作の羽根で飛ぼうとしているやすな! パンチで飛ばすソーニャ!! とりあえず飛びたいという流れなんだが、銃器を用意してたり、平気でナイフで刺したりしているのに、未成年飲酒には厳しいのめちゃくちゃ笑った。最後はお空でドーン。『mono』、まんが家がアニメ化について語る感じなのでほぼ作者の体験談なのでは。まんがって「作業」のときにどれだけ耳を自由にできるんだろうな。ホラーの話のとき普通に落ちてるのウケる。最後ホラーに絡めて税金怖いとか言ってて笑ったけど、その税金の話も体験談っぽいな。『またぞろ。』、バンジーやらせる流れはすごい。しかもキャンセル料で脅してくる!! さらにおとなしめな友達がドッキリに参加しててギャップが良かったな。引きこもりの本気の感謝みたいな感情をいきなり自宅で待ってる怖い幼馴染みが台無しにしてて笑った。『死神ドットコム』、カスにヒモ扱いされる死神。周りのダメ人間大集合と言った雰囲気で、主人公と入れ替わりで同棲しようと思ってコスプレして即失敗する女が出てきたり、金払って乳首当てゲームしようとする女が出てくる、全員ヤバい! ロリいますよと言われてやってきた見た目最悪の男が一番優しい世界だった。『しずねちゃんは今日も眠れない』、一晩中うちわで扇ぐの結構大変そうだし、事実大変で寝たりする枕。だりーのに天日干しされててウケる。後半、扇風機の流れをなぞるのがかわいかったけど、それより母親の受け入れ力えぐい! 『ばっどがーる』、なんで友達の方が想い人の連絡先を知ってるの!? という話。プロポーズと連絡先を聞くことが同じなら確かにプロポーズした方が良さそう。結局理詰めで返されてすぐ行動するところがいいところだな。しかし想い人が揃えた首輪の数がエグい。『ニチアサ以外はやってます!』、腑抜けているので一喝、とりあえず部員の確保が第一。で主人公はアクターとしての練習、バスケをやってたから意外と動けるという謎理論が最後まで活きてて笑った。そのあとの本気の腹パンも良かったな、不意打ちっぽかったので爆笑した。『みちくさステップ』、バスケが辛くて逃げ出してきたというのはあとで判明するんだけど、その主人公と謎の少女が一緒に下校みたいな雰囲気。キイチゴを拾い食いと呼ぶかどうか、確かに微妙だな。園芸部に惹かれる主人公だが、上玉のキイチゴって何だよ、笑った。『ちょこりき!』、改めて自己紹介、温度差ウケる。謎に移動しまくる主人公たちのアクティブさもいいが、普通にしてても怪しいレベルの不審者が出てきたのは笑った。金持ち、裏で殺してそう。『あやしびと』、温泉。裸を見たら理性が飛ぶけど一緒に入れないのは許せないから目隠しで入って吐血するの、執念だな、ウケる。天邪鬼が割と本気で仕掛けてるのがかわいい。最後急にバトル展開に! 『かぐらまいまい!』、最終回だからネタバレ防止のために書けることが少ない。最後がカラーページになるパターンのやつだった。まあ今後の進路ってやつですね。ぬうううんっていう声を出すところが良かった。『ポンポコタヌキとへっぽこ王子』、ワイド四コマ。なんでみんなタヌキだと食べようとするの? キャラがいっぱい出てきた。やっぱり横に長いと枠が狭い感じがするし早速変形コマがあった。しかし次から連載化ですか、ワイド四コマが……。キャラットには確かにまんが枠があったけど(竹本泉)、あれはワイド四コマほど場所を取らなかったんだよな。『みこへんげっ!』、次号最終回なのでかなりシリアスになってきた。時間系の能力はとにかく危ないと話しているところで、主人公が闇に侵されてしまう。つまり記憶がなくなるかもしれないということで友情再確認なのだが、最後に記憶が消えたらツッコミ役不足になると嘆いているひとがいて笑った。『魔界に天使がやってきた』、読み切り。題名通りの展開だが、主人公の悪魔も記憶喪失で友達がいないハードモードの人生。悪魔って天使を食うのか、怖い!! 不思議な記憶がストーカー扱いされてて笑った。『めがみさまのおねがいっ!』、読み切りの続き。同人誌でよくあると言われる〇〇しないと出られない部屋だ。とりあえずイチャイチャしないと出られないし、ホクロの位置まで知られている。昔の記憶が感動的に語られるけど、レズで興奮してる女神のせいで台無しなんだよな、そこが面白い。『ちぐはぐ*るーむしぇあ』、ぼんやりとしたルームシェアの日常系、の読み切りの続き。授業中に手紙を回すのも廊下に立たされるのも、ツッコミ通り今あるのかって感じだが、手紙を獣みたいに折ってるのは笑った。先生の方がウワテではあったんだけど、惨めさの演技はハマってた。『NEW GAME!』、二話目。温泉が当たった、紛れもなく少年誌的サービス回。しかし人数が制限されるので誰を選ぶか迷ってる、気まずくなることを先に指摘する奴が一番怖い!! 結局昔のツレと温泉に行って、乳を振り乱して大暴れ。サービス回ですね。以上です。