ぐ戒

学校の開けた教室を勝手に使って活動していたら奥から教師が出てきたのでヤバい追い払われると焦っていたんだけど別に使ってていいよと言われたのでホッとしたしさらに今日から三日間出かけて大佐になって戻ってくると教えてくれたのでみんなでチヤホヤしたあとでおれだけが旧校舎に移動してそこにいた女と一緒に大量に積まれているシングルCDやレコードを掘り下げてついにアルバムサイズのCDを見つけたのだがその後も掘り続けていたら小脇に抱えていた冊子を落としてなくしてしまったので黄色い冊子見なかったかと周りのひとに聞いて回っているうちに女もいなくなってしまうという夢を見た。この学校? 教室? は未だに記憶にあるんだけど、経験にはないな。木造の教室だった。午前十時の起き抜けには、大通りでなんでこんなにキャラクターが渋滞してるのかも分からなかったしこんなに車そのものが渋滞している理由も分からなかったが後ろから髭のデブが追い掛けてきて皆さん今日はそろばんの日だから渋滞しているんですよ知らなかったんですか恥ずかしいと言ってくる夢を見た。むちゃくちゃ煽ってくるやん。正午過ぎの起き抜けには、車の外装を持つ四人乗りの自転車があったんだけどおれが飛び乗ったら誰かが飛び降りたしなんだよ不快だなあと思っていたらいつの間にかおれしか自転車を漕いでいなかったしおもくそ車道を走っているが車として振る舞っていいのかも分からなくなるという夢を見た。これは近所のセブンイレブンの前の十字路でやってた。
祝日なのでカレンダーを十月にして祝日にバッテンを付けた、オリンピックはおれが滅ぼす!! と意気込んでいたのだが、夕方付近に猛烈な眠気、そして耐えたら頭痛のひどいコンボ。時間を追うごとにひどくなり、夕飯前に頭痛薬を飲んだんだけど、そしたら吐き気が強くなってしまいメシが一切食えなくなってしまったので、あまりにも早いのだが午後九時ぐらいに寝てしまった。

午前十時半の起き抜けには、喫茶店で時間を潰していたつもりだったけどスーパーだったことに気付いたし先輩にこのダサいスーパーの名前を言うの恥ずかしいなと思いつつ立ち上がったら背負ってる荷物が案外にでかかったがまあ迎えを読んであるからいいやって感じだったのに迎えは来てなかったし寂しい駐車場から自宅に電話したが誰も出ずにすぐに切れるという夢を見た。これは近所にある寂れたスーパーが舞台だったが、そんなに恥ずかしい名前ではない。正午過ぎの起き抜けには、バザーに行ったら店の配置がこないjだとは全部変わっていたしここは広めの通路がバザーになったものだけどいつまで続くのか今さらやめろと言われても怒りがすごいんだろうなと思いつつ相変わらず古本コーナーへと向かっていたのだがそろそろ撤退するからかそもそも出品が少ない店や本店舗と品揃えがまったく同じ店それにババアが店番のユルい店など結構しょぼい感じだったしその中でも良さげな本を見ていたら昨日買っておけばよかったと叫ぶ男がいたのでおれが今手に持ってるやつじゃないよなとハラハラしていたんだけどその本を含め欲しい物がなかったので何も買わずにその一帯を離れ魔法見学の呼び水にするためにお菓子などを買い込んでから完成した新しい研究室に向かいまず教会のシスターに見せたらえらく感心されたので調子に乗ってじぶんが異世界に来たときは反応がすごかったですよねとか言いつつこれまた文化ですよと言わんばかりに折り紙を見せてたらふとその展開図のパターンが魔法陣のように見えて誰でも魔法が使える仕組みを作れるんじゃないかと閃く夢を見た。古本市めいた場所のことはよく覚えているが最後らへんの魔法を使うシーンはほとんど覚えていない。
今日は起きてからずっと労働の話を見ていた。まあぶっちゃけて言えば別に働くのが大好きなひとがいても何も困らない、おれが労働を(半)強制されなければそれでいいので、という、いつもの結論に落ち着いてしまいましたね。それにしても今日は真夏日にこそならなかったものの、最高気温29.3度で今28.4度か、データなのでアラビア数字で書きますが。とにかく明日から雨続きになって急に気温が下がるらしいので怖いし、今日は出かけない予定だったがあとで散歩でもするかという気持ちになった。
で、出かける準備をして、散歩をした。本当にどこか気持ちの良い場所に行くとかではなく、近所、住宅街をくまなく歩く感じにした。くまなく歩くなんてことは案外ないので、度々新鮮な気持ちになった。そして帰宅するとエミューが全部捕まっていた。なんて虚しい! エミューに乗って散歩すればよかった。いくらでかい鳥であるとはいえ乗れるかどうかは全然分からないが。そして捕獲後に一羽死んでしまったらしい、悲しい、なんて悲しい!悲しみのあまり、ノイズを作って作って、結局引き返してドローンを作ったが、結局録音はしなかった。寝る前にはブックオフオンラインで百十円の本を注文した 店舗受取りなので送料がなくて便利。便利というか、今日は怠惰過ぎて自室にブルーレットをおくだけにしちゃってたな。

額縁みたいな枠がたくさんある舞台の上で唐変木の大御所が台本通りのカチカチの演技をしていたのでその大御所の直属の後輩と一緒にゲラゲラ笑っていたんだけどいくらなんでも面白過ぎるので罠かもしれないと思う夢を見た。何の罠だよ。起き抜けには、令嬢として魅了コマンドで何でもそつなくこなしてきたつもりだったが来客の若い男にはそれが一切効かなかったのでよくステータスを見てみるとラスボスであるところの王子だったしどうしてこんな中盤なのに乗り込んできたのか分からないしゲームだから人生の難易度が高いのかと焦る夢を見た。これなんか悪役令嬢もののコミカライズっぽかったので、いよいよ夢にも入り込んできたかと思ったね。
今日はどこにも出かけないので、グーグルマップで変な抜け道を検索したりしていた。それ自体は非常に楽しいのだが、抜け道検索して著作権の切れたPDFをダウンロードしただけで一時間なくなるのはアホっぽいな。いくらなんでも時間をドブに捨て過ぎだろう。そう思って天気予報を確認したら、いつの間にか来週ほぼ雨みたいな天気予報になっている。そして最低気温も突然十一度まで下がるらしい、これは秋というより冬という気もするが。インターネットニュースでは自転車が煽り運転で捕まっていた、カジュアルに捕まえるようになったのかなと思ったら相当にしつこかったみたいで、しかも未成年の男が非力なババアの車に嫌がらせをしていた。しかも一キロ半も煽っていたらしい。チャリなのにどうやって? と思って動画を見たら、乗用車の前方を塞いで蛇行運転をしていたのだった、てっきり後ろから煽っていたんだと思っていた。しかしひょっこり男のときも思ったけど、自転車で急に車の前に飛び出すのって煽りとしての危険もさることながら、はねられたら確実にお前の方が力負けしてヤバくなるだろと思うんだよな、命いらないのか。とは言え基本的には追い越し車線があっても自転車の真横を普通のスピードですり抜けていいと考えている頭のおかしい車のドライバーの方が圧倒的に数が多い、あいつらもあいつらで轢いたら確実に終わるのになんであんなことするんだろう。
それから普通のインターネットも開始した、ところがなんかいつも聞いてるスペインのラジオからブライアン・フェリーが流れてきた、と思ったらその次にはっぴぃえんどが流れてきた、何をしているんだろう、何か共通点があるから流しているんだろうか。それから本を読んだ、ギリシャ神話をやや読んだよ。で今日は酒が飲める日だから飲んだんだけど、それに合わせておいしいコロンビアも飲んだ。今日で最後だったから一応ペーパーでも入れてみたけど、やっぱりプレスに比べると薄く感じてしまう。いやクリアと表現するのが適切なんだろう。ここで水曜日に注文した荷物のことを思い出したので、玄関に確認しに行ったけどまだ届いてなかった、まあ郵便はサービスを縮小させたからね、こりゃあ来週だね。夕方から夜にかけては石採りじいさんの動画を見た。自前の石を収める立派な小屋を持っていて財力を感じた、明らかにレベルが違う。石を拾うの素朴な楽しさあるけどどう考えても重いのでキャパというものがある、飽きたら川に捨てればいいというのは楽だが。だからこういう石のための小屋を持っているというのはレベルが違うと思うわけ。

古書店に行ったら掘れば掘るほど面白い文庫本が出てくる状態だったしすごかったけど後ろにライバル的なオッサンもいたのでゆっくりできない感じでもあることからどうしようかなと考えているうちに古書店を出てしまったので危ない万引きになると気付かれないように店に戻って買い物を続けたが期待していた本棚には欲しい物が一切なかったため会計したんだけど応対してくれた店員のオッサンにこんなのが好きなのとか言われてしまう夢を見た。完全に余計なお世話だな。これは見た目が完全にガレージの古書店だったのでよく覚えている。起き抜けには、地方のマラソン特集になってガキがかわいいとかどうでもいいのに視聴者ウケがいいからバンバン流れてきてそんな中で今日のMVPは女子高生ですとアナウンスがなされそいつは踊りながら顔面にタオルをまとわりつかせるという芸を持っておりそのタオルが外れると美人と思いきやひょっとこ顔というオチがあってこれのおかげで外国でも事故を見逃してもらえましたと言っていたので外国と言えば欲しい情報を得るためにみんなが悪口を言って相手を挑発するみたいだけど日本とウルグアイだけはそんなことないと紹介されている夢を見た。このひょっとこ顔のところで死ぬほど笑った記憶があるが、もしそうだとしたら目が覚めているはずなので実際はそんなことなかったのかもしれない。
天気予報を見ていると来週の連続の雨で気温が一気に下がる感じとのこと、ラスト夏を満喫するしかない、暑い。そんな中、なんかかわいい鳥の鳴き声がしたので興奮して身動きせずしばらく聞いていた。身動きをしないというのは鳥をビビらせないようにするクロカワの優しい気遣いなのだが、よく聞いてみたら工事現場のディスク?みたいなやつが回る音だった。そんな失望感にまみれながらもインターネットニュースを見たよ、インドとか日本で新型コロナウイルスが急激に減少した理由ってまだ分かってないんだな。別にマスクがどうとかワクチンがどうという勢力に一切の興味がないけど、減った理由が分かればコントロールできるのに残念だなという気持ちがあるのでときどき調べたりしている。あと源氏物語が好き過ぎて研究者になったタイ人がその勢いでくずし字解読ソフトまで作っちゃったという話を目にして大変面白かった、全部おれの興味の範疇なので。しかし前からちょっと話題になってたくずし字判読ソフトみたいなものは結局ダウンロードしてないな、なぜなら自宅にあるくずし字の資料は全部翻刻されているので……。これはなぜかというと読めない場合にイライラするからですね。そしてもう少なくなっているパンドラ文書のニュースをなんとかして掻き集めていたら、「有名歌手もスポーツ選手もタックスヘイブン パンドラ文書で判明」という朝日新聞の見出しを見て、この世には絶望しかないのかよと思ってしまった。金持ちは脱法行為でお金を稼げていいですね、バレてもキャンセルカルチャーされないし。とにかくパンドラ文書もそうだけど「文書」系のタックスヘイブンに関する世間の怒りはあんまり感じないし、テレビのニュースもでかい枠を設けて報じることがあまりない、性や人種の倫理逸脱は許さないが経済はまあいいやという雰囲気を感じるので、労働が嫌いなおれは本当に怖い。今日の仕事は楽しみですか? 大富豪はタックスヘイブンで不当に税金を逃れているのに……。
今日は久しぶりにブックオフに良い入荷があったので厳選して二冊も購入した、そして酒屋でウエハースを購入。あっ、あとちゃんとオンライン分の受け取りもしたね。だから帰宅後すぐに検品をした、きれいだった。ヒイヒイ自転車を漕いで帰ってきたら、未だに逃げているエミューが茂みで休んでいるんじゃないか、みたいな記事が出てきたので、もっと休んでいいんだよという気持ちになった。脱走の経緯については「囲われていた柵を留める金具が緩んでいて、そこへエミューが体当たり」などとかなり暴力的なことが書かれていた。ぼくも茂みで休んでいます! 夕方には初心者メニューらしい筋トレの動画を見ながら室内運動したんだけど、腕とかに筋肉がほぼないので腕がプルプルしちゃった。

俳句の雑誌を読んでいたら巨匠の俳句が掲載されていたのでこれだよこれこれと言いながら見せて回っていたけどそれは大量の字余りもしくは字足らずを駆使するのみならず枠だけという作品やあるいは吹き出しを付けていたり文字を縦横無尽に並べていたりさらには絵文字のみの作品があるなどやりたい放題でその作品のひとつに8番らーめんというものがあったからなんだこのひと金沢に来たことがあったのかと今さらながらの発見をしていたらだんだん広告だらけになってきたし鬱陶しく思っていたところ単純に美容コーナーであることが分かり家族はここに投稿する関係で携帯を持ち始めたとか言っていたのでそうかなあ計算が合わないけどと返事しつつその美容コーナーを見ていたらでかい尻がそのまま映っていたので広告のためなら尻をそのまま映してもいいのかと疑問に思っていたら美容の電極みたいなものが四十万円で売られているしその次のページには温度が八十度まで上がる冷え性撃退ポカポカ靴下というものが売られているという夢を見た。なんか結構覚えているけど結構無茶苦茶だったな。俳句は掛け軸みたいな背景だった気がする。なんで無茶苦茶かというとこれは起き抜けの夢だったからなんですね。あと自転車の夢と家の夢を見た気がするけど思い出せなかった。で、夜になってから、この自転車の夢というのは細いコンクリの坂道を自転車で下っていた内容だったことを思い出したんだけど、さすがにその時間からでは何も思い出せなかった。なんか誰かのあとを追っていたような気がするんだよな、それすらも気がするレベルの記憶だが。
今日の出来事ではないが、昨晩玄関先で蛾に遭遇したとき、とっさに出た言葉が「うわっ!こわっ!でかっ!」だったので、おれは漫然とした怖さの次にデカさへの恐怖が来るんだなと思ったものだった。こういうことがある度に、蛾が飛び出してくるのは怖いけどずっと蛾が飛び出してくることを考えて生きていてもしょうがないな、臨機応変やと思う。臨機応変、常にこれを意識していたいので今書いた。おれが特に不安に敏感な人間だから思うんだけど、未来なんかを不安に思っているとき消費しているのは現在の時間なんだよね、それはもったいない気がしてる。ところで全国ニュースは久しぶりに盛り上がっていて、なんとエミューが脱走していた。エミュー負けるな! 熊本を滅ぼしてくれ!! カラカラの田んぼを悠々と歩くエミューの映像を見てから現実に戻ると住宅街は家ばっかりでうんざりしてくるんだけど、まあ周りに何もなければそれはそれで怖いんだろう。まあ、でも、適切な密度というものがあるよな。人口減少社会で次々と一戸建てが作られていくのを見るとなんなんだこの密度はと思ってしまう。しかもここは生活に便利な市街地じゃないんだぞ、ド田舎ではないだけで。そしてなんか電線の上でサルみたいに男が暴れてるというニュースも見たので東南アジアっぽくて興奮した。四時間半もいたとのことで、よく感電しなかったなと思うと共に、よく四時間半も飽きずにそんなところにいたな、とも思った。普通飽きるでしょ。我に返るとかでもいいけど。
今日は昨日と打って変わっていい天気、出かけないでおく! 今日はとにかく何度もエミューのニュースを見てしまった、おれもエミューみたいに自由奔放に生きたいよ。でも一番は漢詩の石になりたいかな。なんかあと、金持ちが高いものを身に着けないという話を聞いたんだけど、それを聞くとTEDの金持ちの話を思い出す。それは大富豪というより超富豪に属する人間が格差社会に警鐘を鳴らすという動画なんだけど、その中で超富豪は「極貧の地域などに優れた起業家がいてもどうにもならない」と言っている。これはまさにその通りで、金持ちは運良く金持ちになっているに過ぎないんだよね、この動画は結構古いし、サンデルがでかい声出す前にもこういう意見はあったってワケだ。ところで今日は訃報があったので、夜のニュースでもその話題が取り上げられていたんだけど、「すぎやまこういちさんが……」「じゃけぇのう……」って聞こえたので混乱した。字幕見たら「じゃけぇのう……」じゃなくて「ドラクエの……」だったので、相変わらずじぶんの耳の悪さに愕然としたが、愕然としているうちに東京で地震横浜駅からの中継になったけど、そこに歩道をめちゃんこなスピードで走ってるチャリが映り込んでいたのでびっくりしてしまった、狂ってるのかな。

仲間欲しいなと思いながら近くの村へ行ったら背後からボディースーツに剥き出しのエンジンを付けた女があなたはいいよね恵まれてといきなり話しかけてきたので知り合いがいないってことを指してるならそもそもその背後から話しかけるやつをやめた方がいいよと言い返す夢を見た。多分午前十一時頃の夢で、耳栓が外れてムカついて起きるというやつを二回繰り返したので、夢はギリギリ記録したものの記憶がない。
今日はいきなり気温が下がった。というか真夏日だったからそう感じるだけかもしれないがとにかくいきなり下がったという体感がある。昨日からインターネットで盛り上がっていた「今日の仕事は、楽しみですか」という駅の広告は取り下げられたらしい。傷付くという批判が出てきたというようで、それはちょっと分からない。あの広告に言いたいことはあるが傷付くとか理由が許されるならおれはすべての求人広告に傷付いているので全部取り下げてほしい。しかしNewsPicksの「今日の仕事は楽しみですか。」っていう広告に大批判が巻き起こるということは、それなりの数の人間が生活のためにやりたくもない労働をやっているということだし、やはりベーシックインカムを導入してそういう労働から人間を解放しないといけないと感じるな。現代の労働の形は「働かなければ死ぬ」という圧力の下での半強制労働だし、この構造は非倫理的であって、そういう中で育まれた鬱々とした気持ちがNewsPicksの「今日の仕事は楽しみですか」という広告で爆発したのだから、人間が労働から離れられる仕組みが必要だよね、それがベーシックインカムという仕組みなんだけど。しかし、NewsPicksの広告のおかげでたくさんの人間がしたくもない労働をさせられているという事実が改めて浮き彫りになったのは良かった。倫理に厳しくなったこの世界でなんで生活を人質に取って労働させることが正しいとされているのかマジで分からんわけだし。この、「かなりの数の人間がやりたくもない労働をやっている(労働か死かという半強制労働をさせられている)」という事実の証明のために、今までは宝くじがあたったら労働をやめるという人間の数を事例として挙げてたんだけど、今回のNewsPicksの件はもっと直球で分かりやすい事例になった。今度からはあの広告があってこういう拒否反応があったってことは仕事が楽しみではないひとがたくさんいるってことだよねと言えるようになった。近道だ。今日はそれからまんが雑誌の予約をしていた、が、また予約のできない商品が出てきた、発売日六日前なのに。ヨドバシカメラの謎ムーブだな、これが出るのが嫌でまんが雑誌の予約を極端に早めることにしたのに、それでも出てくる。一挙に予約してるから早いものは半月以上前から予約注文してるんだぞ、それでも予約できませんと言われる。しかもそれで発売日直前に在庫が戻ったりするんだよな、これは本当になんやねん。とにかく予約注文するためには毎日確認せなならんわけで、これが猛烈にウザい。まあしょうがないね。
しょうがないので出かけた、今日は結局気温が下がり、それからしっとりした天気及び気温になったので、まあ出かけても出かけなくてもいいかという気持ちにはなったのだが、そうこうしているうちに無意識に出かける準備をしてしまったので、してしまったのならという勢いのもとで出かけた。しかし意欲がなかったからか、ブックオフに欲しい物がない。酒屋にもなかったので、まあ運動運動とじぶんに言い聞かせながら帰ってきた。そして帰宅してニュースを見るとまた北朝鮮日本海に向けてミサイルをぶっ放していた。怖い! そういうことがありすぎてもはや全国ニュースでも扱いが軽いのだが、これ東京近辺の太平洋だったら大騒ぎだろ、もっと真面目に報道しろや。

午前十一時の起き抜けには、この辺も家ばっかりですっかり狭くなってきたななどと考えていたら隣の黒い家も我が家であるということに気付いたけど中に入ってみたらやや広めの一階がうすら寒かったしなんだろうと思ってその源と思われる場所の襖を開けたら中には床がなくて土が剥き出しだったし何これって家族に聞いたら土地が呪われていてここに地下室を作って塞ぐのに百万円かかるとボヤいていたのでいやそもそもなんで家を建てるときに一緒に地下室を作らなかったのと当然の反論をする夢を見た。これは不気味というか、土剥き出しの家で生活なんかできないという絶望感があったのでよく覚えている。でも文脈見たら別宅っぽいから別に無理してここで暮らさなくてもいいのか。夢はこれだけだった。
今日はうららかな日だ、真夏日が続いたからね、まあだからうららかと言っても夏であることに間違いはないのだが、まあなんだね、気温差がそうだということだね。今日は起きたらマケプレ一円の本が来ていたので検品することにした、きれいだった。まあきれいだと書いてある本だったからきれいなのは当たり前なのかもしれないが、ブックオフオンラインのハズレ率を考えるとどうしてもな、ただブックオフオンラインはその分安いのでさしたる文句もない。とにかく出かけたくなるぐらい気持ちの良い天候だったのでびっくりしたのだった、出かけないけど。今日はインターネットを見ていたら、自己啓発の本が云々の女子高生が注目を集めたあとにセックスどうたらの商材を売ってる、というネタが盛り上がっていた。みんなが怒りそうな倫理をコチョコチョして注目を浴びてから宣伝とかしてたらみんな倫理から離れていきそうで良かったですね。多分、いくらでも自作自演できるLINEの画面なのにそれを添付することで真実っぽく錯覚してしまうところが問題なんだと思う。ベッキーの不倫あたりからLINEは有効な証拠として捉えられてきたけどもうそれを逆手に取る時代なんだな。
ところで昨日からニューメソッドでマテ茶を飲んでいるけど、多分これだと一発で二日持つな、ただそれは茶葉の量がすごいのが原因だが。昔買ってそのままになってたマテ茶を使っているため無駄遣いしている感じはしないし、十六グラム程度なのでまあコーヒー豆の消費量だなと考えればギリギリかもしれない。しかしマテ茶はネットで買うしか方法がない、これが困る。しかもレンガみたいな形なので取り扱いに困る。そしてべらぼうに高いわけではないにしろ安値の商品がない。メキシコのアマゾンだとマテ茶一グラム一円だし、南米だともうちょっと安いのかもしれないが、別に通販したいとかではない、送料考えたら日本国内で通販した方が安いことは明白なので。ちなみに日本国内でもマテ茶を四キロほど買うと適正価格っぽくなるんだけど、さすがにそこまで頭おかしくはないわけだし。まあメキシコで緑茶を買おうとすると高いのでそんなもんだな~とか思いつつ、なんとなく緑茶を検索していたら、アメリカのおーいお茶のレビューでこのお茶からは本当にマリファナみたいな味がするとか言ってるひとがいてヤバかった。本当にそうだとしたら合法だし良かったね。