ぐ戒

談笑してたが急に帰宅時間だと思い出したので磯で表のバス停を見てみたら一瞬間に合ったと思ったんだけど四十六分後にバスが来ることになっていたし歩くかと同行者の女に持ちかけ次のバス停まで歩き始めたけど歩いてて途中で目的のバスに追い抜かれたら屈辱的だよねという話になる夢を見た。今ではバスに乗っていないけど確かにそうなると屈辱的だと思う。起き抜けには、唐突に皿いっぱいのカラフルな錠剤を出される夢を見た。こっちは全然覚えてない。しかし夢はこれでも思い出せた方なんだよね、マジで全然思い出せなかったので。
ところで換気システムが掃除アラームを発しておりぼくは泣いています。またあの地獄がやってくるらしい。悲しいぜ。インターネットニュースを見ているとこの病気万円の時期であることとはまったく関わりなく賭博行為が摘発されたらしいんだけど、それでも病気蔓延を警戒してか取り調べには防護服を着て向かったという記事があったのでちょっと笑ってしまった、緊張感なさそうだな。あと古本ソムリエが本を選んで送ってくれる、これで実店舗に行かなくても大丈夫というサービスを新聞が紹介していた。完全に好みの問題だろうけどおれはこの他人が勝手に選んで送ってもらうみたいなシステム無理だな、本の山に埋もれてひとりでじぶんの好きな古書を探したいので。あと古本ソムリエと呼ばれている、と書いてあったので聞いたことねえなと思ってツイッターで検索したらあんまり芳しい結果が上がってこなかったし、グーグルで検索したら一番多くヒットしたのが自称だった。
今日は街の方へ出かけた。家族が開いとったとか言ってたのでもう一度マンションに行ってみたんだけど、入り口を看板で塞いであったのでどう考えても入る余地も勇気もないと思ったので引き返した。でガレージに向かうと新入荷あり、悩みに悩んで他人を信じない本を購入した。最近著名人が(主に政治の話題に関して)自由に喋ったらアカンのかという話題をよく目にする。正直政治的なことを嫌うひともいてそれは着ている服が嫌いというのとまったく同じなので嫌う嫌わないは個人の自由だと思う。ただおれは著名人が自由に発言してどんどん燃えてくれると助かるのでどんどん自由な発言をしてほしいと願っているワケ。ちょっと、これは個別のケースなので個人の名前を出すが、きゃりーぱみゅぱみゅな。このひとのファンが言うところの「きゃりーぱみゅぱみゅが政治的発言をするのは嫌」というのもよく分からんのだが、きゃりーぱみゅぱみゅが言うところの「ファン同士で喧嘩するのは嫌」というのもよく分からん、これは同じ理想論じゃないのか。わたしのファンはみんな仲良し! っていうの、偶像的じゃなかったらなんなんだろ。普通に考えて、人間なんだから政治的発言もするしケンカもするだろ、という見方の方が健全なはずだ。これはあれだな、結局のところ、きゃりーぱみゅぱみゅ自身もそのファンもお互いに理想像を求めているので、きゃりーぱみゅぱみゅがツイートを取り下げれば、ファンもケンカをやめるのだろう、美しい世界だと感じたねハハハ。

紀行番組の一環としてスペインの地下通路みたいな冷えた石の通路を進んでいたら階段からジジイが下りてきてここで何してるんだと言ってきたので通訳が番組で日本から来ましたと説明したらおい嘘だろと日本語で返してきたのでひょっとして日本語が喋れるんですかと日本語で質問したらメチャクチャペラペラだったし通路に引っ掛けてある日本の絵葉書が入ったウォールポケットには日本国云々ニ任ズという古臭いプレートが入っていたのでそれについて質問してみたら軍の関係でずっと行っていたと話してくれたし子供も作ったし孫もいるし孫は完全に日本語しか喋れないよと愚痴ってくれたが今は淋しくないよと付け加えて通路の先にあったジジイの仲間が座っているソファーに腰を下ろしここでは温泉が入り放題だからねと言っていたのでいい映像が撮れたなと思いながら謝意を述べてその場を離れたんだけどそもそも今はスマホやパソコンでテレビ電話的なこともできるのでありいくらでも消息を確認できるし昔よりは飛行機も使いやすくなっただろうと考えたのだが孫にお正月に会ったとしてお年玉はどっちの通貨で渡すんだろうかやっぱりスペインの通貨かななどと考えてしまう夢を見た。最後のこの考え、すごく合理的だよな。なんでこんな素晴らしい考え方ができたんだろう、夢だぞ。あと、スーパーで買い物をしていたらお菓子コーナーがスカスカだったので酒を漁り始めたんだけど日本酒みたいなアルコール度数低い酒にウイスキーを垂らすとすごくおいしくなるみたいなことが書いてあってマジかよと疑いつつもほかのカクテルよりは断然楽そうだったしウイスキーはおれの中では禁忌になっているけどそこまで言うんだったらちょっと買ってみようかなと揺らぎつつある夢を見たウイスキーが禁忌になっているというのはマジです、なぜなら家族がそれで臓器を壊したので。起き抜けには、石川県の古い資料写真を漁っていたんだけど十八番の画像だけがなかったので撮影しましたと注釈が入っていたのでここは見たことがあるぞとワープしてみたところ重い荷物を持ってアシスタントの若い女や教授の泓田男と途中から山道を登ることになり女がヒイヒイ言いながらまだですかあと言っていたのでおれも初めて登ったときはキツかったよと励ましたしワープしたから途中からの登山だし楽だよとも声をかけていよいよ滑り降りるタイプのコンクリートの坂になったのでここから砂浜に降りたらもう目的地だとみんなで駆け下りてめったに出ないけど砂浜には狂暴化した乙女座のイグアナが出ることがそいつは人間を食うんだよねなどと噂していたら本当に出たし急いで坂を駆け上がって上から見ていたら現地の人間がドタバタ劇の末に確保する様子を見る夢を見た。割と怖かったのでよく覚えている。起き抜けの夢なのに珍しいな。
起きた直後は異常なほどの熱風が吹いてて完全に夏だと思っていたんだけど、パソコンを付けた頃にはちょっと気温が下がっていた。でも天気予報サイトを確認するとちょっとどころじゃない、十度ぐらい違ったような気がする、ボンヤリとした記憶しかないが、折れ線グラフがカクッと下がっていたことをはっきり覚えている。ほぼ真夏日になるまで気温が上がったことになるんだよな、どういう状況だよ、五月の十日にに真夏って。そういやこないだ犀川で普段はそんなに見かけないバーベキュー野郎が複数発生してて肉の匂いがすごかったんだけど、あれも夏の気配を敏感に感じ取った無法者の仕業なのかな。
ベーシックインカムの導入の話で労働の仕組みがおかしいという流れになったら「いやそれは確かだが働かないと生きていけないし」という展開になるケース何度か見たことあるけど、今、政府から金をもらう予定でしかも労働してない状況のひと結構いるので、まともな意見言うチャンスじゃないのかとは思うんだよな。「働かないと生活できない」という状況の異常さがまさに「働かないと生活できない」という状況下では変えられないという矛盾があったのだが、その矛盾が給付金と労働自粛で破れたので、今こそベーシックインカムに突き進むべきだと思うんだよね~。出かけない日なので特にそのことを強く思った。出かけなくても人間は生きていけるし、それに人間の最大の仕事は生きることだし。それを否定するならそれも自由だけど、そう主張する過労死遺族の前で否定してくださいね。
あとは何だっけ。ホーチミンで本の修理をして暮らしているジジイの記事があってそれがすごく面白かった。タピオカが糊代わりに使えちゃうんだな、完全に知らなかった、どうせ日本で捨て値で売られているのだから、買ってジジイに送ってやればいいのに。ベーシックインカムがあればおれがやっていたかもしれんが。あとなんかインターネットで、「"興味がない"ってわざわざ言うのは興味がある証拠」っていうロジックを振り回している奴がいたけど、それってストーカーの論理なので怖いんだよね。ストーカーにそれを言ってもそのロジックで無駄になるっていうのは結構な恐怖であるはずなんだが、なぜか肯定的にじぶんでも振り回す奴が一定数いるんだよな。怖過ぎる。あとはリリース活動もしたし、自己愛の塊なのでそのジャケをシャツにもしました。人生は楽しい!

ハの字を横にしたような吹き出しを極端に拡張してその内側に絵文字をたくさん並べる夢を見た。このハの字を横に、というニュアンスと画面は非常によく覚えているのだが、夢としての広がりはまったく覚えていない。起き抜けには、白背景を抜いて透明にした方がアイコンとしての存在感増すかなと考える夢を見た。これは完全にインターネットの夢なので周囲の状況とかはないな。あとはブラックホール的な夢を見たはずなんだが思い出せない。宇宙にはまだそこまで詳しくないはずだから性格な図が思い描けていたとはとても思えないのだが。
いつもインターネットでツイッターには良かれ悪しかれお世話になっているのdが、ついにレガシーバージョンのツイッターは六月の頭に完全消去するでというお達しが出たのでちょっと困った、いや覚悟はしていたけど困るものは困る。新しいデザイン、なんか順番を勝手にめちゃくちゃにしたり可読性が落ちてたりするので全然良くないんだよな、ここ数ヶ月並行して使ってみて履いたものの全然便利と思えなかった。まあ成り行きに任せる以外に方j法はないか。ニュースを見ていたら歴史が変わるレベルの偽古文書が出てきたというニュースがあったのでめちゃくちゃワクワクしてしまった。そしてそれが新書に収められているらしい。そしてそれは面白いと好評らしい。ただ、みんなに面白いぞって言われてる本は読みたくなくなる天邪鬼なので本は多分読まないかな。ブックオフに出てたら間違いなく買うが。そしてその記事を読むと、"「お金には困っていなかったはず。ジグソーパズルに熱中するように、歴史の隙間を埋めることをただ楽しんでいたように見える」"などと書いてあったため、またお金に困ってないひとの話か、と思った。お金に困っていないと人間は面白いことをドンドンやるので、各国政府はベーシックインカムを導入するべきなんだよね~。
昨日壊れた窓をしばらくぼんやりと見てしまった。壊れた窓を見る度におれってかわいそうだなと思うので早くなんとかなってほしい。そしてちょうどそのような時間帯だったため、石川県のリアルタイム会見をユーチューブで見た。休業妖精に関するものらしいが、映像がブチブチ切れてテレホーダイみたいだったのでストレスがガンガン溜まった。なんで地元民なのにこんな仕打ちを受けなきゃいけないのか分からなかったので、クソのNHKの映像を離れて地元テレビの中継を見ることにした。NHKの視聴料は払いません!!!いやそもそもおれが払っているわけではない。会見の会場からウィンドウズのエラー音が聞こえたのが面白ポイントでしたね。
夕方、本を読めそうな雰囲気はあったのだが、速くも窓屋さんが来たのであんまり読めなかった。乱暴に扱ったわけでもないのに窓が壊れてしまってそれに修理費が発生するとか異様な罪悪感があるから勘弁してほしいんだよね、丁寧に扱っていても壊れるならどうしたらよかったんだ? という暗澹たる気持ちになるので。これ、自慢になっちゃうけど、おれって生活能力が無なので、ひとり暮らししてて窓壊れたら泣き叫ぶと思うんだよね。だから窓とか壊れないでほしい。

新潮日本古典集成の見たことないシリーズがあったので何だこれはと思ってジロジロ見ていたら後ろの三十ページぐらいがまんがだったしいよいよ謎だが内容は面白そうだなと思ってチェックしていたらなんか栞代わりにまんがのキャラのプレートが挟まっていてアッこれすげー面白い作品の組み立てプレートじゃんと言われホラこれだよこれと説明プレートを見せてくれたんだが別にくれるわけではなさそうなのでその辺に置いておいてとにかくこの本は気に入ったぞとなったので裏口から古書店に入ったところ営業時間ギリギリでアウトだったので明日買いに来るので取り置きしといてくださいと店主に戻したら本棚に戻しておいてと言われたのでまあ売れてしまうことはないだろうと考えつつも一応本棚の棚の中で積まれている本の下の方に隠してしまう夢を見た。これはおれがたまにやることだな。汚い野郎だぜ。午前九時の起き抜けには、必殺技を放ったあとの女の手に黒いドロドロが戻っていくという夢を見た。この夢もっと覚えていたはずなんだけど起きて三秒ぐらいで九割ぐらい忘れたのでこれだけしか書くことがなかった、残念なことだ。
俳句のページにずっとアクセスしているんだけど、昔懐かしカウンターがついており、それでもはやおれしか回してないことが分かるのでちょっと怖い。ジジイみんな死んでしもたんか……? となる。とりあえずこの日はあんまりニュースもなかったのでさっさと出かけた。で、なんとなくそんな気はしてたけど、昨日確認したマンションの古書店の方は、換気のために入口を開けてあるだけで入り口の中に休業看板が置いてあったので入れなかった。しょうがないのでガレージでガサゴソして語学の本を一冊購入。帰宅次第ペットボトル焼酎で週末の気分を味わったのだった。それからリリースも完了させ、無事酩酊。パンヒー極上ペットボトル焼酎夕飯のときはテレビでニュースを見ていたが、新型コロナウイルスで大変みたいな文脈で従業員の報酬カットとかいう不穏な発言が聞こえてきたのでビクッとしてしまった。こいつら本当に邪悪だな。
で夜中なんだけど、急にアコーディオン網戸の蛇腹が壊れた。本当にいきなり壊れたのでめちゃくちゃテンパったのだが、どうも糸が切れたからだ、ということは分かった、なぜなら切れた糸がぶら下がっていたので。そこでようやく、この網戸って糸で構成されてたんかい、と理解したのだが、とにかくまともに閉まらないので非常に困る。インターネットで調べても修理方法がめんどくさいというか分解前提なのでほぼ不可能であったのでとりあえず家族に報告して糸は軽く継ぎ足しておいた、網戸は閉めっぱなしにしておくしかないのか、非常にブルーになりましたね、なんでよりにもよっておれの部屋の窓の部品が壊れるんだよ、と。とにかく窓が壊れたのかなりストレスだったけど、このストレス反応は脳が危機からおれを救おうとしている証拠だ、と自覚して事なきを得ました。実際そうなのでねえ。

古書店を物色していたらちょっと赤黒くて分厚い古書があったのでちょっと汚くてでかいかもなあと思いながら見ていたら昔の妖怪や風習について書かれていたんだけど昔の庶民の労働は死の採掘と呼ばれるものしかなかったとありトンネルの断面図が付属していたんだけどどうも最初の一週間で横穴を掘る工程だったらしくそこから下へ下へと掘ると軍部の権力者にジャンプしてボタン押せと命令されたので落盤で死ぬかもと思いヘラヘラ笑ってごまかそうとしたがいいからやれと言われ本当に死ぬ気で黄色いボタンを押し切ってチームに戻ったけど採掘チームは三人一組でその他のチームは敵なので常にほかのチームに命を狙われているし特にナンバーツーの奴等は地位向上をもくろんでいるようだからやられる前にやろうと決意していたところちょうどそいつらから誘いをかけられたし返り討ちだと意気込んでついて行ったら地下トンネルの枯れ木の前に誘われてそこで決闘になるかと思いきや奴等は幽霊みたいにすり抜けては逃げ回っているし倒したかなと思ったら女の幽霊に化けてその先にある炊飯器のスイッチを切ってきたがそれは権力者のメシが入ったもので当番はおれたちだったので実力じゃ敵わないから権力者に間接的に殺させるつもりだと悟ってゾッとしたし実際おれ以外のふたりはチクられてあっさり殺されてしまったしそのあとに集会となったんだがみんなが連帯責任で説教を受けている間もおれはそうッスよねえとヘラヘラすることしかできず反撃したいのだが生き残りはおれだけだしナンバーツーを狙うより権力者を殺した方がよかろうと思ったので子供向けのおもちゃの宝石で権力者の子供をおびき寄せ危害を加えようとする夢を見た。長い夢なのでよく覚えているが、炊飯器の辺りが猛烈にダサいな、ダサいのに夢の中では本当に怖がっていた。これは起き抜けの夢で、ほかにも夢はあったはずなんだが忘れてしまった。
とりあえず、午前六時半ぐらいに胃痛で目が覚めて胃薬を飲んだんだよね。そのときの夢も記録していないのだがさすがにそんな余裕はない。ただ起きたらすっかり治っていたので胃薬サイコーとはなりましたね。で、起きてパソコンの電源を入れてさっそくインターネットニュースを見てみたらバンクシーが話題になっている。何か絵を書いてそれを医療現場にプレゼントしたみたいだ。金に替えてくれて構わないようなことが添えられていてそれもちょっとダサいと思ったが、何よりそれが皮肉だなんだとインターネットが揉めていたのが猛烈にダサかった。発端は日本のメディアがその皮肉を認識できず、素直な感謝だと報じてしまったことにあるらしい。ただ理解できてないから恥ずかしいみたい態度は一体どういう立場なんだ? 皮肉を皮肉として受け取らないことは皮肉屋に対する皮肉になるんだから別にいいんじゃないのか。なんで著名な皮肉屋が必ず正しいことになるんだよ。皮肉屋に対する「皮肉」は、提示された皮肉に対して「ワッすごいね~ 応援ありがと~!」と素直に感動してやることなので、日本のメディアが意図せずにそれを行っていたとしても、単純にバンクシーがスベッてるだけとなるはずだ。
そんなこんなでパソコンをいじくり回していたら、背後から家族に声をかけられた。振り返ると電話をかけながら話しかけてきている。それもそれでなかなか不愉快だったが、スマホの使い方でつまずいたらしいので気を取り直して教えてやる、しかしその教えてやっている最中にどうもその電話が繋がったらしく、家族が電話相手の方を優先した、その結果おれが無視されてイライラした。まあこれは本当におれに落ち度がないのでひどくイラついていたけど、ベトナムで「いいね」を集めるために古事記の格好をして街に佇んでいた若者たちが逮捕されたというニュースを見て完全に期限が直った、いいね乞食ってインターネットから飛び出してこれるんだ。
今日はようやく、街の方に出かけた。ガレージの方に向かったんだけど普通に開店していたので良かった、良かったが物色しても休業前とそんなに変化がなかったため何も買わなかった、いや無人販売ワゴンを漁るつもりでいたからね。で遠くからマンションを確認したら入り口が開けっ放しだったので多分開いてたけど、今日行ったらどうしても欲しい古書がある人間みたいなのでやめといた。それから犀川に向かい、石を一個捨てて一個拾った。ややでかくて白い石なのだが洗ってみたら意外と色が汚かったので即刻捨てるかもしれない、白は汚れが目立つからね。じゃあなんで拾ったんだという話になるのかもしれないが、そりゃほかの医師に比べてとびっきり白くて、かつ白墨ではなかったからだよ。夜中には自動生成でパブリックドメインのアニメ顔をダウンロードしまくっていたが、そんな大量に集めてどうするんだという気もする。

午前九時の起き抜けには、酒屋のおばさんを言い負かしたんだけどおばさんが悔しがってるそのさなかに非常に気まずいのだが一本分三百円以下というワインの十二本セットを買うことになり全部は自転車の加護に乗らないからまず二本だけ持って帰ろうとしたらそのおばさんの家の生乳がワインボトルに中途半端に詰めてあるものまで混じっているという夢を見た。嫌がらせじゃん。かなり覚えている夢だ。あと、これも午前九時の起き抜けの夢で、法事でアメリカっぽい特別な場所に来たので昼ご飯はモスかマクドナルドになると言われたんだけど毎年モスを食っているので今年はマクドナルドでいいかなとか考えていたらちょうどサイバーセットというものがあったのでこれを食うことにしてモールを出るときは目出し棒の男にガードしてもらうことになったんだけど家族にハンバーガーちゃんと食ったのかと窘められたので食ったよホラとハンバーガーを食ったときだけ発動する魔法を放って見せたら黒人に命中してしかもそれが強化魔法だったために黒人の魔力が上がって近所のマンションの前でマジカルショットと称して雪の塊を発射してはイチニーサンオビタニーと叫びつつその雪にダイブするなど大はしゃぎする様子を眺めることになる夢を見た。こっちの方がめちゃくちゃ良く覚えてるな。近所のやつは本当に近所だったのでアメリカから一気に引き戻されたことになるが夢の中では矛盾がなかった。正午過ぎの起き抜けには、五十年代からフランスで活躍する芸術家の特集が組まれていてガラスに開けた穴に何らかのキャラが描かれた透明なシールを張り付け懐かしいと吹き出しが出ている作品であるとか自転車がプラスチック製の巨大なアヒルの頭部で覆われている作品があったんだけど今の道交法じゃあこんな自転車作っても乗れないだろうなと思う夢を見た。これは乗り物のくだりを特によく覚えている。
なんか休業要請延長に対する石川県の反応を見てみたら、"6日までの休業要請に従った事業者への協力金支給を決めているが、延長による追加の支給はしない方針"とか書いてあったんだよね。ってことは、明日以降営業再開しても金はもらえるってことか? まあでもそういう理解じゃなくてとにかくやめてくれとか言ってきそうな気はするが。あとそのニュースを検索していあら、コメントがニュース検索されてしまうクソ仕様なのでかなり過去のニュースが引っかかってしまったが、まあ芸妓にだけ突然金を払う金沢市の行動の意味は確かに分からないな。金沢の伝統工芸などはほかにも色々あるのに(金箔の話ではありません!!!)、なんで芸妓だけなんやという感じがするし、伝統じゃなければほかの芸術活動を守るつもりはないのかとか思うところがかなりある。おれも芸術活動に従事しているので金沢市からお金をもらいたいという文脈でこの発言をしているわけだが。つまり芸妓に金を払うなというわけではなくて、おれにも金を払えということだよ。
今日も出かけないので、本棚の模様替えに精を出していた。若干興奮気味に行動していたらあっさり時間がなくなったので、そのついでにやっていた掃除を切り上げてコーヒーを作ることにした。しかし割と整頓したというか、俳句関係を上に出したので新たな気持ちになったというか、模様替えみたいだな、なかなか面白い見た目になった、おれってびっくりするぐらい古典持ってたんだな。本といえばオフラインのものだけではなくオンラインでもまんがを読みまくっているわけだが、読んでるオンラインまんががどうもめちゃコミに入っているらしい。それはいいんだけど、あの広告になると途端にダサくなるので勘弁してほしいんだよね。なんかつまんないものを見ている気持ちになる。深夜には音楽を作成した。たった二日ぐらい音をいじらなかっただけでボリュームの調整を忘れて爆音で録音し続けるおれは本当にアホ。

少女の遺品オークションにおれのパソコンで参加している奴がいるんだけど焦ってパソコン開けて生でディスクを触って操作しているしおいおい大丈夫なのかと思っていたら案の上故障して暗い画面に弁償額がズラズラと出てきたがそいつは逃げようとしたので許さんと捕まえる夢を見た。もうSSDだから生のディスクを触るみたいなことは出来ないはずなんだけど、そういうことに対する恐怖心があるからこんな夢を見るんだろうな。あと、大佐みたいなひとにあの辺に古書店があってと街から少し行ったところの街路樹の茂った場所を提示されてアー知ってますと返事したのだが本当は知らないしあとでこっそり来て見たのだが見つからずそうこうしているうちにかなり遠くまで歩いてきちゃったなと焦る夢を見た。なんとなく記憶にあるような気はするが、似たような夢をよく見るので実質思い出せない。
今日も祝日なので国旗掲揚した。というかこのタイミングを逃せばしばらく国旗が掲揚できないからな、しっかりやらないとな~とは言いつつやはり風が強いのでいい加減引き上げて室内掲揚となったのであった。ところで今日は牛乳泥棒が人気であった。牛乳泥棒ぐらい普通なのではという感じではあるが、まあ、供述内容が「三度の飯より牛乳が好き」だからしょうがないよなあ、そういうキャンペーンみたいだな。まあもちろん盗むなやという大前提があるんだけど、それよりおれは盗んだ量に驚いた。八本って書いてあったから、てっきり牛乳瓶を八本盗んだのかと思っていたのだが、記事を見てみると一リットル入りの牛乳を八本盗んだらしい。八キロじゃん、豪快にもほどがあるだろう。確かに好きそうではあるが、三度の飯より牛乳が好きなら普通に食費を削って買えよと思うわけで、万引き中毒の愉快な言い訳なのかもしれないなと思った。あと緊急事態宣言が延長されたので宣言延長っていう文字列がニュース画面に数多く表示されているんだが、ときどき本居宣長に見えるので古典を読みたくなる。最近読めてないんだよなあ。ニュースと言えばさあ、なんか朝日新聞が、いわゆる新型コロナウイルス下のステイホームというやつの一環として、「のび太になろう」というキャンペーンに打って出ていた。これはおそらく、朝日新聞の小学生版だかなんだかのイメージキャラクターがドラえもんだからだろう。でもまさかこう教えた子供に対して、将来「労働しろ、しなければ飢えて死ぬぞ」とは言わないよな?? 昨日まではのび太で良かったけどねとか言うつもり? ここが重要なポイントだよ。繰り返すことになるが、この「のび太になろう」っての、登校拒否気味の子供に「学校に行かなくてもいいんだよ」と教えるパターンの亜種で、そう言いながら大人になると「働かないと飢えて死ぬ世界」に投げ込まれる、これでは全然筋が通ってない。そして大人にも「家にいるだけでヒーローになれる」などと言っているわけでしょう、そんなヒーローに対して将来働け働かないと飢えて死ぬぞと言うつもりなのかよ、ここが純粋に疑問なんだよね、おらおらヒーローだぞと、そう言ったからには一生そうさせてもらうからなと思うわけ。
今日は近所のブックオフに行った。セール中だということは知っていたので、入念に選んでホトケの本を購入した。本当はもう一種類あったはずなんだけどセール前に売り切れてしまったみたいだった。それから、子供の日であるため、いつもの酒屋で五百グラム入った筒状のバカでかいビスケットを買った。これは非常にワクワクした。それからだれだね、市区町村パズルに没頭していたよね。これも子供だから。夜はセフレがあったけどタイ・チェンマイの再放送だったので流し見した。というか次回新規放送分あるのかよ。すげーな。でタイランドを見ていたからか分からないけど、まだ夏でもないのに早速蚊に刺されてしまったので、絶対に殺してやるとこころに誓った。夜中、こないだ河出書房の文庫ってなんか持ってたっけと思ってそれっきりだった、ことを思い出したので本棚を調べたんだけど、普通にフィネガンズ・ウェイクの文庫版とか中国関連のものがあった。ただやはり数は少ない。そんなに大量の文庫を出しているような印象もないんだが、ジャンルが違うのかもしれない。あとはニュースを見たかな。なんか今回、USBメモリをUSBと略すことに怒っていたひとたちまで新型コロナウイルスのことを雑にコロナって略してる気がするんだけど、どうなんだろうか。略すなや。