ぐ戒

温泉から上がって薄着のまま裸足で歩いていたら舗装がボロボロで足の裏が痛かったしマップで見たら近道ということでしかも昔来たことがあるということでこの道を選択したんだけどどうも見覚えがあったらしい家が取り壊されていたし唯一の目印がなくなったが直感を信じることにして脇道を進んだら坂になっている細い道から人間と水が下りてきて先に道を譲って人間は送ったのだが水は途切れることがなかったので嫌だけどビチャビチャと坂を登っていたところ逆さまになったタコの死骸が流れてきたのであっちに着いたら自慢しようと思う夢を見た。あっちってどこだよ。あと、韓国ですごく見晴らしのいい高台に案内されたのだがそこには高級車が飾ってあってどうぞ車と一緒にこの景観を撮影してくださいと言われたので金持ちの遊びすげえなと思いながらその高台から街を見下ろしてクリーム色の城が見えるねと騒いでいたらそれがさっきまでいた大統領府だよと言われる夢を見た。こっちの方がよく覚えている。きれいな風景だったからかな。起き抜けには、能力持ちとして一般人をかばいに来たというまんがで天使も助けに来たみたいな顔で追いかけてきたけど殺意が隠しきれてなかったし逃しませんよと言われた折に無能の知り合いが虚勢を張ってなお天使を怒らせるという夢を見た。これは完全に記憶にない。
大雨だけど風が強すぎて雲がちぎれるので十分ぐらい謎の晴れ間があったりする、そんな日。あられがズバババと降ってきたかと思えばまた晴れるような嫌な天気だったので出かけられなかった。インターネット関連では、またツイッターのクライアント潰しがあったらしい。この時点ではおれのクライアントはまだ動いていたけど(なんて虚しい表現なんだ)、クライアントが動かなくなるとキーワードに反応できなくなるのでかなり困るなと、このときに気付いたものだった。またマストドンが移住がどうたらというのが増えるのかな。まあイーロン・マスクが悪いからと言って過去が良かったかと言われるとそうでもないのが難しいところですね、ツイッターは常に悪いので滅ぶ滅ぶと言ってた奴らが早く滅ぼしてくれ!! なんか調べてたら、ツイッターサードパーティー禁止と同じことを過去にやったのがインスタグラムだみたいなことを外人が言ってた。そういえばそうかもしれんな、昔過ぎて忘れてたよ。大昔にサードパーティーを切ったインスタグラムは現在、非ログイン状態だと読むことすらしんどいが、ツイッターもそんな感じになるのかな?

車通りのすごい道を斜めに横断して入った脇道からすぐ出るなどするときも車がすごいスピードで来ることは分かり切っているのでゆっくり出たのだがそれでも危なかった坂を登り切っていよいよ馴染みのガソリンスタンドみたいな場所に到着したんだけどおれが取りに来た私物の石や貝殻が外にきれいに並べられていていちいち事務所に入るなってことかどのオッサンがやったんだよとか二十数個あって一度には持って帰れないしだからといってこんな遠いところと自宅を往復もしたくないしそもそもこんな往来の激しいところに置き去りにして盗難されたり傷が付いたりしたらどうするんだなどと憤慨しつつ無理矢理全部の石と貝殻をリュックに詰め込みながらせめて袋があればなと思う夢を見た。袋はビニール袋のことで、リュックの中が汚れるから欲しがっていたように思う。起き抜けには、床掃除してなくてザラザラになってるのでこれだと新しい家具が置けないなと床に這いつくばって撫で回していたらだんだん発泡スチロールみたいな手触りになってくるという夢を見た。これびっくりしたな。
なんか昼、地方のニュースを見ていたら、徳島で小学生たちがフェアトレードのネパールコーヒーを売るんだとかやっていた。それでナレーションが入ったんだけど、「子どもたちは、[……]「値段は高いですが、労働にみあった価格です」と呼びかけていました。」とか言ってて爆笑してしまった。この子供は将来労働に見合った給料をもらえるのだろうか? 日本でそんな扱い受けてる労働者の方が少ないのに。ちなみにそのネパールコーヒーは、値段なのでアラビア数字で書きますが、150g2400円だった、個人的基準では超高い部類だな。コモディティーコーヒーと違ってスペシャティーコーヒーはそこまで値上がりしてないって話だったはずだが、これがフェアトレードで高くなってるってことなのか。個人的には1g5円ぐらいあたりから高いので、150g2400円ていうと瞬時に割り算できないけど1g15円ぐらいなんじゃないのか、めちゃくそ高い。ちゃんと計算したら2400/150=16だったね、1g16円は鬼だな。フェアトレードって言葉は美しいけど、まず自国の労働の対価をちゃんとしてから言えよという気持ちがあるので、小学生にはそれを教えてほしかったね。
ところで今日は晴れの予報だから植物の水やりをしていたんだけど(だからパソコンの電源を入れるのが遅れた)、突然雨が降ってきて意味が分からなかったので今天気予報調べたら雨雲の帯が来ていた。いい天気予報が本当に当たらない、どこが晴れなんだよ。イライラしている間にも天気は悪いままだった。なんで晴れてくれないの?? お~い! 晴れ予報のときは普通に雨が降るくせに、寒波予報のときは普通に予報通り大雪が降るのマジで耐え難い。一応出かける準備はしたものの、一時間ぐらいずっと雨が降り続けていて、なんなら雨予報だった昨日より晴れ予報の今日の方が雨が降っていたので、結局お出かけを諦めることになった。マジで何? 山全部壊れろ。天気予報が当たらず、石川県はろくに晴れず、わたしのこころは死んでしまいましたので、雨雲を一生呪うことにします。どうせ夕方とか夜に晴れるんだろ? クソがよ~。これで日本中が寒波に襲われるときに金沢だけ晴れですっていうならまだ分かるけど、実際は他の地域が晴れてるときに金沢は雨で、晴れ予報でも雨で、しかも全国的に天気悪いときも一緒に天気悪いのでムカつく、ずっと天気が悪い。夕方から夜にかけてはジャケを作ったね。
それでは便乗値上げがあったまんがタイムきららMAXの感想を書きます。『ご注文はうさぎですか?』、催眠ネタとか一部界隈が喜ぶやつだな。コーヒーで酔っ払うあの性格を催眠でなんとかしようという流れ。周りの人間は実は演技何だけど、正気に戻すための張り手の暴力がキマってていい。チノちゃん毛深いってのもヤバい響きある。『ぼっち・ざ・ろっく!』、とりあえずバンドを集めたい、それで主人公がおじさん文体を送ってしまうの怖いし、実際怖くて引かれてるのウケる。酒飲むだけの動画、酒クズがどうとかいうやつだ! メントスコーラからはもはや哀愁さえ漂っている。参加者が来たけど荒らしも来た! 『こみっくがーるず』、両親がツイン骨折してて最終回手前なのにすごい展開。実際、作中で最終回手前のような覚醒とツッコミが入ってるが、この辺のメタはどうかな~。楽しかった思い出を回顧する感じもありつつ、大ゴマで昔の思い出。そして寮のみんなも来たんだけど、両親が骨折してるのに横断幕掲げてて笑った。『メイドさんハジメテの友達』、バレンタインなので主人公そわそわ。そこにこないだの眼帯の女がやってくる。主人公から認知されてないんだ、ハードル高いじゃん。イカサマも眼帯女が主人公を好きなこともみんなメイドにバレるし、一方で主人公はお客様扱いにショックを受けたような描写。『わからせろ!ナマイキツネ様』、60万人が元日の参拝にくるのヤバくない? とにかく人員不足で神様もこき使われるし、ついでに来たタヌキも捕まる。しかし普段何食ってるんだよ、タヌキ。巫女姿を写真に納めるあたり元気いっぱいじゃん、ウケるな。げんこつのあとエエ話になった。『マグロちゃんは食べられたい❤️』、ヒトデの髪飾りを壊してしまったので、カジキが作るという流れ。乾いたヒトデを探しに行くが、怒りのポイントがズレてるのもいいし、生きてるヒトデを使うのはかわいそうと言った二コマ後に塩茹でにしてるのゲラゲラ笑った。最後はモノはいずれ壊れるというしっとりした話。『ラスボスは逃げ出した▽』、キャラが揃ったからなのか、ギャグが冴えに冴えていて面白かった。最初からえらくごついのが買い出しに行ってるのもいいし、四天王にじぶんのキャラ性を求めているのも面白い。セミのマネする堕天使は常に目が死んでいて、ヤバいきのこもガツガツ食ってて頼もしい。次期魔王の話時期尚早の流れで給料下げること考えてる魔王の冷静さもウケた。とにかくめちゃくちゃ笑った。『瑠東さんには敵いません!』、パジャマパーティーなのだが、間違いの連続ででほぼ全キャラ呼ぶことに。パーティー全振りの格好で来る先輩強過ぎない? 肝が据わてて笑った。浮かれパジャマに対する真摯な反省もいい。人生は一度っきり、いい言葉ですね。『ばーがー・ふぉー・ゆー!』、とにかく冒頭の、えっ先輩風ふかせてたのに同期みたいな反応がたくましい。こころに深く刺さるツッコミだ。なにもしてなかった回想もエグくて笑った。主人公に対してその同期が油をこぼして火災を引き起こすレベルのおっちょこちょいなのに、気ぐるみを使って同期を助け、しかもじぶんは不合格となる主人公、かっこいいな。『リリカお嬢様に振り回される!』、なんで頭突きするのか謎だが、とにかく前回ひどいこと言った相手に謝りたいという、成長の話。ただその相手はクソボロアパートに住んでいるし、野いちご食ったりもしていて、想像以上に明るい貧乏。雑草のお茶出してるのもすごい、飲めるんだ。それ故けろっと許してきたのだが、ケーキごときに感動して普段何を食ってるのという話からまさかのバッタで爆笑した。『ギャルとネクラの吸血関係』、おいっ、朝から血を吸うな、ということで軽いケンカをして、眷属の主人公は一足先に学校へ、そこに刺客。吸血鬼レーダー、ドラゴンボール探すやつみたいだね。吸血鬼ハンターの背後に悪魔城ドラキュラが書いてあってポイントたかい。『SAN値直葬!闇バイト』、札束風呂への執着がとにかくすごくて面白い。シリアスパートも多いのだが、ギャグシーンがキレッキレ。精神攻撃のせいにしたり、ムキムキ過ぎる発言、それに対する山師の貫禄というツッコミ、このへんは最高だった、ゲラゲラ笑ったので何度も読んだ。シリアスなバトルシーンで札束を弾丸にして消費して、これでお金に目がくらんだ話も終わりかと思いきや、またも山師のような発言をしながら札束風呂手に入れるまでは戻らないという主人公の欲望が絶好調だった。『ハードコア★マジック』、宇宙人と戦う魔法少女の話、服っていちいち脱ぐんだ。学校に粘液付けたまま来たり、カバンにステッキ雑に放り込んだり、割と無頓着っぽい。友人は友人ポジを理解してるし、魔法少女は宇宙まで飛べるし、各々の役割をよく知ってる感じで面白かった。『コンビニ夜勤のあくまちゃん』、夏期休暇十月!! 悪魔なのにそれを哀れんで助けると安請け合いするのはすごいが、普通にひとに頼ってて笑った。職場から連日電話とかいって脅していたのに休んだ方がじぶんから電話してるのワーカホリックだな。クレーマーはぺこぺこすれば良い! 真実!! 『白魔導士はゾンビの夢を見るか?』、猪突猛進な主人公怖いけど、あれでうまくいってるんだよな。一瞬だけ動いたPCで母親にメールを送信する流れ。ゼノムって何だろ? 蘇生魔法は使えるかという謎の質問がありシリアスだが、母親が生きてることは安らぎだな。『私、異世界で奴隷にされちゃいました(以下略)』、こっちもシリアスというか、基本全力バトル。なぜ現実世界での主人公の友達がここまで戦うのか不明だが、友情の部分もあるのかもしれない。入場料を取ってたり、杖の方をかばってた事実とか、ギャグのバランスが良く、ゲラゲラ笑った。しかも結局杖壊れてるし。『てくてくっ!秘密リサーチ』、地形マニアの話、なんて呼ぶんだっけ。暗渠を探索する途中で、ヘタってる同年代の女を助けたら一緒に行くことになる流れ。古地図もっと見せろ!! ポセイドンが原子力潜水艦に乗ってとか無茶苦茶な想像してて笑った。最後、声入ってることに帰宅するまで気付かないのはかわいい。『ニブンノハチジュウハチ』、ピアノのことをいいたくなくてピラニア見るってごまかしたら後でちゃんとイジられてるの面白い。はんどすたんどのときから変わらぬテンポの良さだな、ああーっ難がきた、とか、手心~のあたりは本当に素晴らしい。しかし相手役を乗せてピアノを弾かせてるあたり、主人公も頭いい。二か月休むと宇宙にバレるくだりも抜群に面白く、それでいてちゃんと話が進むのがすごい。『ななどなどなど』、進路?留年? 何もかも分からない世界。とにかく裏では進級オッケーということになっているが、本人は気付いてない。コマの隅で、成績いつの間にか抜かされたことにしっかり落ち込んでるのが面白い。突然終活に入るのも良かった、死ぬな! 勉強教える段階で、悪い自信の取り戻し方してるのとか性格をよく表していてしかも笑えるので素晴らしいね。『ハコイリクリエイト』、チラシ完成……せず! という話。一日三回情報更新してイライラというの、業界の恨みがよく伝わってきてウケる。焼肉は結局言ったんだけど、そこで辛くて楽しい主人公がひらめき、なんと大ゴマでチラシ。『ぬるめた』、ホラー怖いひとたち。こたつに食われたとか地味にバカにしててウケる。異常な怖がりのせいで怖くなくなるってよく聞くよね、おれは実体験としてはないが……。でかい音とかで怖がらせるの嫌ってのはよく分かる。こっくりさんが死んだお母さんなの、エエ話っぽいが怖い! 『花咲けイロハに蒼色乙女』、当て馬作戦だ。お前のために頑張ってるのに百合はいいなパシャパシャじゃないんだよ感があって面白い。妹扱いは極刑、そのへんは正当なラブコメだな。丸投げの手紙ちょっとひどくて笑った。『桔香ちゃんは悪役令嬢になりたい!』、最終回。前回のすれちがいのままという態で、初詣で中もボーッとしている主人公、観賞用の絵馬とか無茶苦茶言ってて笑った。ドッグレースにはちゃんと引いてるし。まあ最後は伏せるけど、どこかのタイミングで健康管理ってワードが出てきて、面白ワードのセンスがすごいなと思った。もうちょっと続いてほしかったね。以上です。

足を上げる運動をしている最中にツノの生えた虫の形のチョコを食わされてツノの部分が苦いとか言われてもおれが食べたいわけじゃないしなと言いながらあんまり苦味ないねと応じつつ一階に下りたら語尾にデスつけまくるインド人が補助食品を作っていて電子レンジから出てきたものは味噌汁だったのでどこが補助食品だよと言っていたらこのお椀使っていいかデスと聞かれてどう見ても六千円という値札がついているので売り物だろうと答えようとしたら既に使われた形跡があるという夢を見た。このお椀が置かれていたのは旅館みたいなスペースだった。あとは丸くなった芸人のラジオを聞く夢と、かなり古めの古書を手に取る夢を見たはずだが、起きた直後に家族がうるさかったので忘れてしまった。
今日は出かけられてないし、またしばらく出かけられそうにないし、声優は下品なスキャンダルを流していた。なので出かけられないという気持ちがパイパンという最悪のワードで埋め尽くされていったのだった。おれは声優のことはなんも知らんけど、知らない泥沼でも見たら楽しいのは分かり切っているので、もっとでっかい泥沼を見せてくれ。あとヴァーチャルな世界の怖い動画も見たね。これは本当に怖い。人間って怖いよね。夜には化粧品のマルチ商法の会社が税金を云々って話で、金沢という文字列が出てきたので、この化粧品マルチの会社、金沢やったんか金沢の恥!! と思ったら東京から移ってきたとか言っていた。迷惑!!! そういえばこの化粧品販売会社、ニュースの周囲の映像で見覚えのある看板が見えたので、まさかと思って検索したらマジでブックオフの近くにあった。様子を見に行けるじゃん。見に行ったから何ができるってわけでもないし、ありがたみもないけど。

歩きで外出して遠くの街のシール付き菓子を買って帰っていたときにこのまま昔のバイト先のロゴTを買ってすぐ着て古書店に行ったら面白いんじゃなかろうかと考え近所まで来たら釣果を確認し合う中学生ぐらいの女が集団でたむろしていて怖かったしそこから離れるように歩いていたらその向かい側の水田にいた農夫に水をかけられてどうやら間違いだったらしくごめんごめんと言われるも全裸だったので助かりましたとなったんだけどなぜ全裸なのか分からずこれ以上外にいるとまずそうなのでひとまず帰宅したら階段の途中に大型の空き箱が転がしてあり漂白剤みたいな名前が書いてあるなと思ったら手にその薬剤がついたっぽくてヤバいので急いで拭き取りながら二階に向かったところさっきの箱にシャツ代が入れてあると指示を受けたので拾ってきてさっきのロゴTを買いに行こうとしたがそれ着用してると昔のバイト先の前通りづらくなるなと思う夢を見た。なんか定期的に実は服着てなかったみたいな怖い夢を見るな。いや~それにしても絶対もうちょっと思い出せたね、惜しいことをした。
天気がマシだったので外の全植物に水やりをしていたので夢を半分ぐらい忘れてしまった。いや逆だったかもしれない、うまく思い出せなかったから植物に水をあげてたんだっけ。とりあえず今日は珍しく晴れ予報だったんだけど結局薄曇り、これだけ天気と天気予報に裏切られ続けてきてなおもちゃんと晴れないのか。とりあえず今日も港区の不動産屋が爆発したニュースを検索したが、港区爆発のニュース検索結果がないのは良くないな。札幌は札幌爆発って書いたくせによ~、六本木爆発だと地域が狭すぎるんだよ。とケチをつけながら記事を読んでいたら、スプレー缶に穴を開けたあとライターを壊してたら爆発した、みたいな証言が載っていたので、いくらなんでも愚か過ぎない? と思った。化学の知識ほとんどないおれでも室内でスプレー缶のガス抜いたあとハンマーでライターを壊したらヤバそうというのは分かるんだが。「ライター ハンマー 壊す」で検索したら、今回の事件のほかに「ライターをハンマーで壊すな」という記事が複数出てきた ちゃんと出てきたんだから検索すれば分かっただろ。あとベルリンの壁をハンマーで壊す記事も出てきた。大阪の人間は、勝手に淀ちゃんと名付けておいて死んだらでかい、臭い、とか文句を言っていた。この言い草、おうさかやねんなあ。
今日は街の方に出かけたんだけど、久しぶりにマンションの古書店に行こうと思ったら久しぶり過ぎて道を間違えた上に、その古書店はまたも臨時休業していた。不定期休業じゃなくて不定期営業ぐらいになってるな。くさくさしたのでガレージでこないだ買わなかった文庫を購入、やまやで炭酸水一本購入した。買ったのは吉田松陰の本だけど、こいつの電子書籍って持ってたかな、と思ったのでパソコンを検索したら持ってない。そこでダウンロードをすることにしたが、著作権切れてるから普通に吉田松陰の本はダウンロードできるとはいえ数が多かったので、ダウンロード候補を上げるだけにしておいた。夜中には天気の記事を読んでいたけど、十二月の寒波も今季最強みたいな言われ方してたのに、また最強が来るとか言ってた。バカに注意喚起させるなよ。そしてまた草花を家の中に入れることになるのか。家の外の植物はあんまり中に入れたくないんだよな、せっかく寒さに慣れた草花が軟弱になるから。

味噌を届けてくれと女社長に言われて袋がいるわねと言われている間に味噌の蓋を確認したら確かにゆるゆるだったし命じられた所属タレントは車出せないのかと渋っていたが逆に味噌一個だけ乗せた車見たことあるかと詰め寄る夢を見た。なんかこれ家の冷蔵庫の前だったような気がする。そんなところに女社長なんかいるはずもないのに。あとなんかスマフォで大破壊みたいな夢を見たはずだが思い出せない。
大破壊という夢を見たからではないが、なんか港区六本木が爆発していた。しかもまた不動産屋でスプレー缶を処理していたらしい。学習能力ゼロか? それを見たのは起きた直後にラーメンを食いながら見ているテレビのニュースで、だったので、食べ終えてから即刻パソコンの電源を入れ、検索したところ、やっぱりみんなしっかりアパマンのことを思い出しててよかった。おれはあのとき「札幌爆発」と札幌全土が爆発したみたいな表現されてたことを根に持っているし、あのときみたいにちゃんと「港区爆発」って言えよ。言ってない様子だったけど。とりあえずこれが盛り上がっていたのであれこれ検索していたら出かける時間になったのだが、出かける準備をしていたところ小雨が降ってきた。は?? 天気予報さん?? 天気予報(金)「曇りです!」→雨、天気予報(土)「曇りです!」→雨、天気予報(日)「曇りです!」→雨、天気予報(月)「曇りです!」→雨、じゃあないんだよ。今日も雨の中突撃してやろうかと思ったが、立ち上がったら急に出かけるの嫌になったのでやめてしまった。バーカ。しょうがないので腰を下ろして小説を読むことにした、古い小説なので土人という単語がサラッと出てくる。まあ土人という言葉は差別用語でないと個人的には感じているけどね、使われ方が悪かっただけで文字列的には差別の要素がないわけだし。そもそも土人差別用語なら土着という言葉も使えないはずだけど、使われ方だな、チー牛みたいなもんだ。土人差別用語ならチー牛もサイコパス差別用語なんだよ。使われ方が悪過ぎるから。夜中には久しぶりに音楽作成装置を触っていたんだけど、没頭しすぎて暖房を付けるのを忘れていてまあまあヤバかった、クソ寒いのに。やばいやばいと思って暖房をつけて始めたことがダンベルとか園芸用品の検索だったので、まあまあしょうもないな。あと、深夜なのに聞くべきポッドキャストが出てきて困った。聞いた。

ショッピングモールに行って買うものがなかったんだけどアパレルショップのリサイクルコーナーに近所のリサイクルショップで買えなかったミリタリーのカバンが安売りされていたしその下にはパッチワークのカバンでやはり好ましいものが安くなっていたけどかなりボロボロだなあと考えていたところを店員に話しかけられたので安売りコーナーの場所を尋ねるとあっちだよと言われつつ砂利みたいなサイコロをもらったのでポケットに入れてそちらに向かったらワゴンの中に箱入りのバンダナが四十円で売られていたのでワゴンに腰掛ける奴がいるなど風紀の悪い中ワゴンの中を漁り尽くしてバンダナを三枚確保しレジへ向かおうとしたら昔の知り合いが店員をやっていたのでレジに案内させたところポケットの中身出しなとまるで万引きでもしたかのように言われたのでこれは別の店員にもらった砂利だよ怪しいならそいつに返しとけよと返事してレジに商品を出したら店員と知り合いという空気が出ていたのか百円でいいよと店長に言われる夢を見た。なんか険悪になりつつあったところで突然ディスカウントされたな。よく覚えてる。あと、自転車で轢かれそうになりながらも右折したらすぐのところにまた点滅する信号機があって渡っていいのかと思いつつ線路兼道路みたいな奇妙な道路を渡るとなんか空のパイプを逆さまになった乗用車が通っていったのであれギリギリ轢かれるやつだな通ってよかったのかなと思う夢を見た。この風景前も夢で見たことがあるな。現実世界にこんな狂った場所はないです。起き抜けには、芸人のラジオが終わるということだったのでいろんな芸能人がゲストに呼ばれていたけどまあパーソナリティーの性格が悪いからねと思う夢を見た。
なんかまた雨雲が来てた!! 昨日の悪い予感が的中した!! とにかく天気がいいという日がろくにないのでムカつくのだが、出かける準備は先に済ませた。準備中に既に小雨が降ってきていたけど、もう出かけるって決めちゃったんで雨雲は殺すことにした。そういやいつも、起きてからすぐラーメン食べてるんだけど、日曜日は競馬の映像をぼんやり見ている。ニュースがないからだ。囲碁もルール分かってないのに見る、声が単調だからね。夢を思い出してるときはこういうおれにとって無意味な情報が淡々と流れている番組というのが大変に助かる。静かにしててもいいけど家族の物音とか聞こえると気が散るから。囲碁はなんかえらい昔にどっかのテレビゲームの試用機みたいなやつでルールを無理矢理覚えさせられた記憶があるのだが、無理矢理覚えさせられたものが身につくわけもなく、完全に忘れてしまったな。それでも囲碁の方が身近かもしれない、中国の古典とかに出てくるからね。
結局雨は降ったが出かけた。雨が降る中、超遠くのブックオフで中国語の本と、日本の古典の岩波文庫を二冊購入した。中国語の本はCD付きだったのでかなり良かったね。遠くのブックオフには何もなかった。夜には夜のテレビニュースを見ていたけど、またウクライナの報道で、遺体の映像が流れますって表示から三秒ぐらいで遺体の映像が流れてきた。これが許されるならさ~。歯磨きのときにはよく分からん外人の動物愛護の番組を見ていたけど、動物におチビちゃんって言うタイプのひとが出てきたので笑ってしまった。さらにはらぺこちゃんとも言ってたけど、それもうおつかれちゃ~んだろ。夜中はロシアンツイストの正しいやり方の動画を適当に見て過ごした。

マンションの十階が自宅なんだけど板が敷いてあって車のまま上れるので便利だったし工事のために仮に設置されてるものらしかったけどずっと設置しといてくれないかなと考えながら自宅に入りおれが訪れるべき実家の情報を聞いていたけどおれ自体はまったく知らないので本当に近所の書店の駐車場を横切った場所にあるのかなどと質問していたら地図を書いてもらえることになったが完全に汚くてあってもなくても一緒だったので新情報もなしに出かけることになったのだが今度は部屋ごと螺旋状に回転しながら地上に下りていったので家にいる寝たきりの老人も巻き添えで回転していたしおれには丈夫なお供が必要だったから画面でセレクトしたらお呼びでないゲームのキャラがついてくることになったのでモブじゃん仲間として動くグラフィック見たことないぞと思っていたら風に飛ばされるフリして去っていったしやっぱデータないんじゃんと残念がりつつ変な実家に到着したら知らない親戚だらけだったし昔の知り合いがギリ知っているひとであり親戚とこっちの家族はどうも仲が悪いらしいのだがおれとは意外と話してもらえたしお見舞いの花束を渡したら奥の間のジジイに持っていったようなのでこれで終わりかと安堵していたら家族が来てここじゃないとおれの手を引く夢を見た。夢の中の家はずいぶんとアクロバティックな自宅だな、おれはマンションに住んでいない。午前十時の起き抜けには、ビショビショな身体を屋上のさらに上にある丘の上で乾かしながら弁当を食っていたらエリートグループがおれを囲んでスケッチを始めてちょっと自然にしてくれと依頼されたので無茶なお願いだなと思いつつ感情を殺すという夢を見た。起き抜けの夢なので記憶にない。
起きたら天気が破滅していた。本日も曇りの予報だったはずだが? まあ明日こそ雨が降らないらしいし今日はいいか、と諦めたのだが、今日のパターンから行くと明日も雨だ、ということに気付いちゃったんだよね。輪島の気象庁はなんか火災みたいなの発生してるし、石川県の気象庁は愚か過ぎるだろ。とにかく今日も東南アジアニュースを見た。なんかベトナムではネコ年らしく、ムキムキなネコの巨大モニュメントができていたので容赦なく笑ってしまった。しかしベトナムは今年がネコ年なんだな、日本の干支にネコを入れたいって話たまにあるけどベトナムに行く方が楽そうだ。夕方にはストリートビューに興じて、インターネットって文字列を見つけるところでやめておいた。夜中にインターネットのまんがを読んでいたら、またお通夜みたいなお知らせ文が出てきてビビったけどただの休載のお知らせだった。体調不良なら仕方がないんだしさっさと公表すればいいのに、なんで一年間休載してから発表したんだろ? 金で買ってる雑誌の休載については一発ぐらい文句言う権利あると思ってるけど、ただで読んでるオンラインのまんがについてはどんだけ休載してもまるで文句を言うつもりないし、そもそも休載していることにも気付かない。ただ出版社の金稼ぎのために一話を分割するのは出版社しか得しないのでやめろ。